最新情報

「彼の美点が120%出るプログラム」ー 野島稔

IMG_6822 - Ira Polyarnaya.jpg 今年の聴くべきピアノリサイタルのトップリストであることは間違いありません。

ヴァディム・ホロデンコの演奏は、その完璧な技術と繊細かつ想像豊かな音楽性に裏付けられた、誰しも心を動かさずにはいられない美しさと誠実さに溢れた音楽の世界に聴く人を誘うもの。

彼が圧倒的な優勝を果たした国際コンクールで審査をされた、野島稔先生(ピアニスト及び東京音楽大学学長)の評がホロデンコの音楽の本質を雄弁に物語っています。

   「2010年第4回仙台国際、2013年ヴァン・クライバーンともに審査員を務めましたが、ホロデンコはどちらもダントツでした。音の質がとにかく素晴らしい。最強音を出しても柔らかさがあり、聴いていて喜びを覚えました。コンチェルトでは、自分が思う音をオーケストラにも出させてしまうような見事なアンサンブル。ずば抜けて洗練されていました。

   今回は、彼の美点が120%出るプログラムだと思います。ウクライナで生まれ、モスクワで学んだ彼にとって、ロシア作品はお国もの。ショパンのエチュードは、一曲ごとの詩を、彼の洗練された技術でどのように展開するかが聴きどころでしょう。核心に迫る演奏が聴けるのではないでしょうか。」 野島稔(ピアニスト)

コンサートの詳細
2018年6月26日(火)、19時開演(18:30開場)
浜離宮朝日ホール
全席指定・税込 5000円
使用ピアノ: Fazioli F308

チケットのご購入先
朝日ホールチケットセンター 03-3267-9990 (日祝除く10-18時)
日本アーティストチケットセンター 03-5305-4545 (土日祝除く10-18時)
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407 (オぺレーター/10-20時)  
                        Lコード:33009
プログラム
ラフマニノフ
幻想的小品集より  前奏曲嬰ハ短調「鐘」Op.3-2

10の前奏曲Op.23より
第1番嬰へ短調 / 第2番変口長調/ 第 3番二短調/ 第4番二長調 / 第5番ト短調

13の前奏曲Op.32より
第5番ト長調/ 第11番口長調/ 第12番嬰ト短調

スクリャービン
ピアノ・ソナタ第5番 Op.53
休憩
ショパン
12の練習曲Op.25
第1番変イ長調「エオリアンハーブ」/ 第2番へ短調/ 第 3番へ長調/ 第4番イ短調/ 第 5番ホ短調/ 第6番嬰ト短調/ 第
7番嬰ハ短調/ 第8番変二長調/ 第9番変ト長調「蝶々」/  第10番口短調 /  第11番イ短調「木枯らし」/  第12番ハ短調「大洋」

                                        以下のチラシをクリックすると、拡大します。
i_kholodenko18_flier_ver3_f_web-001.jpg i_kholodenko18_flier_ver3_back_web-001.jpg


9月28日(金)アンジェラ・ヒューイット平均律クラヴィーア第2巻、1公演のみ!

Angela Hewitt "The Bach Odyssey" 日本第4弾

2018年9月28日(金) - オデッセイ #7
 
平均律クラヴィーア曲集 第2巻

The Well-Tempered Clavier BWV 870-BWV 893

2018 年6月9日発売開始

5月22日(火)、24日(木)のオデッセイ
 
#5,#6会場で優先予約受付


  • 場所: 紀尾井ホール
  • 9月28日(金) 19:00開演
  • S席 6,500円/A席 4,500円/学生 3,000円
  • ファツィオリジャパンではS席のみ販売しております (メールもしくはお電話 03-6809-3534)
  • お問い合わせ・ご予約: 日本アーティストチケットセンター もしくはお電話で 03-5305-4545
5月22日、24日オデッセイ#5、#6の2大人気プログラムのチケットは若干残席がありますので、未だの方は是非お求め下さい。
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 348-630)
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード 34360)
■ 紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
以下のチラシをクリックすると、オデッセイ#7の詳細がご覧になれます。

ilovepdf_com.jpg ilovepdf_com-1.jpg



年末年始​の営業日とファツィオリ​関連​テレビ​番組​​​のお知らせ

年末年始の営業についてお知らせします。
12月23日(土)~27日(水) 休業
12月28日(木)~1月8日(月)ご予約のみ(お電話・メール)
ご試弾のご希望がございましたらメールもしくはお電話(03-6809-3534)を下さい。
新年は1月9日(火)より通常営業を開始いたします。

来​年も皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。


年末年始​にご自宅で​ファツィオリを鑑賞できる、耳よりな機会を二つお知らせします。
1)  【BS1】12月31日(日)正午~1:49 「もう一つのショパンコンクール」8回目の再放送! 

stage.jpg
数百万​の試聴者を感動させた番組「もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調​律師たちの闘い~」​が​8回目の再放送をされます。ファツィオリのイタリア工場の様子も垣間見えます。

2) 【BS​プレミアム】1月9日(水)午前5:00~5:55 「クラシック倶楽部」アンジェラ・ヒューイット5月29日紀尾井ホール​におけるピアノリサイタル​(バッハオデッセイ第1弾)とインタビューの収録​の再放送
Angela playing.jpg 
なお、現在​アンジェラ・ヒューイットのバッハ遍歴の旅(Angela HewittのBach Odyssey)​第3弾(​2018年​5月)のチケットが好評発売中です​。詳細はこちらをクリックして下さい。

ファツィオリジャパン​株式会社一同​より​
素敵なホリデーと​素晴らしい2018年​の​到来を
心より​お祈りします!

アンジェラ・ヒューイットのバッハ遍歴の旅 日本第3弾!

Angela Hewitt "The Bach Odyssey" continues!
2018年5月22日(火) - Odyssey #5
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
The Well-Tempered Clavier BWV 846-BWV 869

及び

2018年5月24日(木) - Odyssey #6
ゴルドベルク変奏曲 (アリアと30の変奏曲)

バッハの重要な作品を当代随一のバッハ弾きの演奏を聴けば、バッハの新たな深い世界が開けることでしょう。
  • 場所: 紀尾井ホール
  • 5月22日(火)と5月24日(木) 19:00開演
  • 2日セット券 12,000円(S席)、各コンサートの場合、S席 6,500円/A席 4,500円/学生 3,000円
  • (セット券と学生券は日本アーティストチケットセンターのみで発売)
  • ファツィオリジャパンではS席のみ販売しております (メールもしくはお電話 03-6809-3534)
  • お問い合わせ・ご予約: 日本アーティストチケットセンター もしくはお電話で 03-5305-4545
他のご購入先:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 348-630)
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード 34360)
■ 紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061

以下のチラシをクリックして、詳細をご覧になれます。

Angela 2018 May Odyssey-page-001.jpg Angela 2018 May Odyssey-page-002.jpg



ヴァディム・ホロデンコ2018年日本ツアー詳細

最新ニュース
ヴァディム・ホロデンコは6月26日(火)朝日浜離宮ホールで
ソロリサイタルを弾きます!
ラフマニノフ前奏曲、スクリャービンのソナタ5番とショパン練習曲 op.25全曲の
素晴らしいプログラム
詳細は朝日浜離宮ホールのHPをご覧下さい

(株)日本アーティストの招聘で、Vadym Kholodenko は2018年6月に久々の日本ツアーを行います。巨匠オンドレイ・レナルト率いるチェコの名門プラハ放送交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演します。

一昨年ブラティスラヴァで共演し、即プラハへ招待を受けたほどの息の有った二人ですが、当オーケストラとの最後の日本ツアーとなるオンドレイ・レナルトとの共演は絶対に聴き逃せません。

vadym praha 1.jpg vadym praha 2.jpg

サントリーホール公演の発売が12月9日に開始されました。詳細はチラシをクリックして下さい。良いお席はお早目に日本アーティストチケットセンターへお問合せ下さい。もしくはお電話で 03-5305-4545。

新年にはその他の都市での公演やソロリサイタルが続々発表されますので、乞うご期待。

2013年のヴァン・クライバーンコンクールでの圧倒的な優勝で「新星現る」とピアノ界を沸かせた彼も、今や円熟期にさしかかり。ヨーロッパにも拠点を移し、ヨーロッパの主要オーケストラとの共演を果たすなど、巨匠の道を着実に歩んでいます。

Fazioli ピアノを愛するヴァディムは、今秋ファツィオリ工場でオール・スクリアービンCDを録音しました。来日までにリリースが予定されています。
ツアーには彼のお気に入りのFazioliが使用されます。
 
そこに弾き手がいることも忘れさせる、素晴らしいホロデンコの音楽の世界にあなたも是非いらっしゃいませんか?

Fazioli_Vadym_Kholodenko_058_LdA.jpg
ファツィオリ工場にて。

PAGETOP