お客様の声

弊社はお客様の満足を第一と考えます。
そしてお客様お一人お一人との特別な関係を築くことに大きな喜びを感じます。
これまでファツィオリピアノを通じてご縁のあった多くのお客様と素敵な友人関係を築き上げ、
今ではピアノフォルティに勤める私どもにとりまして、とても大切な人間関係となっております。
心より感謝申し上げます。

もう一人の自分

お客様:

C

FAZIOLIとの出会いは、必然だったのかも知れません。ショールームでの試弾の際、不思議な感覚に襲われました。ピアノとはこれほどまでに身体に溶け込む楽器だっただろうか、、と。音楽大学のピアノ科で勉強していた私にとって研鑽すべきは全て私自身に帰属するものでしかありませんでした。音響の整ったレッスン室で某社のセミコンを弾く毎日。そのピアノに私は"何か"を求めることすらありませんでした。しかしFAZIOLIという楽器は"気付き"を与えてくれました。しかも"もう一人の自分"として、そこに姿を変えて存在するのです!学生時代にFAZIOLIに出逢っていたなら私は今と違う人生を歩んでいたかも知れません。人生にさえ影響を与えかねない至極の楽器がここにあります。 丁度3歳になった息子に変化が見られたことも驚きでした。今までは掌でバンバンと数音を同時に"叩く"ことしかしませんでしたがFAZIOLIが来てからは、急に単音で"奏でる"ようになったのです!特別にピアノを教えているわけでも、習わせているわけでもありません。"遊び"から"集中"に変化したその様は、FAZIOLIを通じてまるで"もう一人の自分"との対話を楽しんでいるかのようです。若干3歳にしてFAZIOLIと出逢ったことで彼の人生は既に変わり始めているのかも知れません。 アレック社長には音響改善工事も斡旋していただき心より感謝しております。また技術者のフェケテさん無しには、納入は不可能だったかも知れませんね!今回のプロジェクトに関わって下さった全ての方に感謝申し上げます。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。……

続きを読む
もう一人の自分

仏さまのお心を表現するにはこの上ない楽器だと思います。

お客様:僧侶 坂本了一様

この度、寺の分院を建設して「ファツィオリ 」セミコンサートグランドF228を常設致しました。大幅に竣工が遅れたため、ピアノフォルティ様には大変ご迷惑をおかけ致しました。A・ワイル社長様の熱いご支援のもと、無事に搬入が終わりましたが、芳醇な温かい音色は搬入直後でも醸し出してくれて大変驚きました。 A・ワイル社長様は、イタリアご出張直後にも関わりませず、搬入作業に間に合うように訪ねて下さり、不具合がないか、細かく確認して下さいました。感謝 感謝です。 分院は、近い将来に納骨堂自動搬送装置の稼働を見据えた事業です。日本には、たくさんの納骨堂があり、いろいろと特色を出して差別化を図っていますが、「ファツィオリ」というピアノを常設した納骨堂は聞いたことがないので、是非にと建設委員会で提示して購入の運びとなりました。……

続きを読む
仏さまのお心を表現するにはこの上ない楽器だと思います。

ピアノ=人生の全て

お客様:指揮者O.S.

子供の頃、夜空の星のように輝くたくさんのピアノ曲に夢中になっていた。あの美しい音楽の全てを自分と同化させたかった。 新しく届いたFazioliでシンプルな旋律を弾いてみる。歌うような美しい響きに、心の中の何かが揺れる。古の演奏者達は同じ曲にどんな事を感じたのだろう。 友人や大切な人が病気になったり、短い人生を終えてしまったりする中で、これからの自分のすべき事を考えなくてはと思った。先ず、どんどん増えていった所有楽譜の半分を処分した。一生懸命広げていった自分の世界を一気に狭めてしまったような気がしたが、本当に自分が大切にしなくてはいけない曲を選ばなくてはいけないと思ったのだ。そしてその後に、新しい楽器を探し始めた。 Fazioli の名を初めて知ったのは、もう10年以上前。「パリ左岸のピアノ工房」は生活の中に溶け込んでいくピアノとの関わりを描いた素敵な本だ。……

続きを読む
ピアノ=人生の全て

「何て読むんだろう?」と思ったのがファツィオリと私の出会いです。

お客様:山口県   M.N.様

好きなピアニストの一人であるトリフォノフの演奏をYouTubeで観ると、必ずと言っていい程「FAZIOLI」の文字の書かれたピアノを目にしました。初めはFAZIOLIの読み方すらわからなかったので読み方だけでも知りたくなり、何気無くインターネットで検索してみました。ファツィオリのホームページを開くと、今まで見たことの無い板を使っている事や弦へのこだわり等々を知り、更に興味が湧き、一度で良いから弾いてみたい!という思いが強くなり、ショールームにお邪魔させて頂くことになりました。 初めてファツィオリを弾いたとき、体中が痺れるような感覚でした。ドキドキワクワクしながら鍵盤に触れると、素直で真っ直ぐで、深くて温かくて、どこか凛としていて...という様な言葉で表せないくらいの美しくて素敵な音がしました。ファツィオリの音色が頭から、心から離れませんでした。「ずっと弾いていたい、ずっと一緒に勉強したい!」と思いました。両親の話によると、ファツィオリを弾いたとき、それまでに見たことの無いくらい幸せそうな顔で弾いていたそうです。 私にはとても勿体無いピアノですが、防音室を作り、家族全員でファツィオリの到着を楽しみに待ちました。 あれから2年。ファツィオリには沢山の事を教えてもらっています。私にはとってファツィオリは、どんな時でもそっと心に寄り添ってくれる一番大切なパートナーです。これから先、どんな事があってもファツィオリが支えてくれ乗り越えて行けると信じています。 最後になりましたが、いつも家族の様に見守り、応援してくださるピアノフォルティの皆様に心より感謝致します。……

続きを読む
「何て読むんだろう?」と思ったのがファツィオリと私の出会いです。

表現の可能性の広さに愕然

お客様: 飯坂 健 及び 劉悅

ファツィオリ社の設立から間もない頃からずっと気になっていたピアノ。当時新聞記事で読んだ、世界のピアニストから絶賛された幻のピアノとはどんな音なのであろうと夢を見ていた。そして近年になってやっと触れることができた何台かの小型と中型モデル。小型でも非常に高いレベルで仕上がっているとの印象。当時所有していた某社のセミコンは非常に気に入っていたものではあったが、同じモデルでも個体差が激しく、気に入ったものとの出会いはほぼ奇跡的ではあった。ファツィオリのフルコンに初めて触れたのは去年。これは衝撃的な出会いであった。音量の幅だけでなく、表現の可能性の広さには愕然とした。よく伸びる音は一つ一つ輪郭が明瞭であり、複雑なパッセージでも音が汚れることがない。しかし非常にデリケートで超敏感なレスポンス故に、頭を集中させて、時間をかけながら弾かなくてはいけないと直感。全身から力を抜き、語るように弾けば非常に美しい声で歌い出すのには感動した。多少雑に弾いてもある程度それなりの音になる多くのピアノとは違い、心の状態がそのまま反映される。その分自由度が高くなる反面、自分の心を澄まし、技術に更に磨きかけなくてはいけないことを自覚した。それから何台かのFazioliのフルコンに触れる機会があった。それぞれ個性を持った楽器ではあったが、全て表現域の広い楽器であり、非常に高いレベルの仕上げであった。某有名メーカーでも「当たり」は少ない。ファツィオリの「打率」はおそらくトップであろう。音楽と人生の連弾パートナーと一緒に悩み抜いた結果、フルコンを入れることに。候補は何台かあったが最終的には最大モデルのF308に。音の深みだけでなく、表現の可能性がほぼ無限にある。連弾曲の演奏にあたっては各々交差するパートが独立した楽器のごとく歌わせることができるのが鍵であった。人生そのものもそのように歌うことができれば良いのに。……

続きを読む
表現の可能性の広さに愕然

神秘的な音楽の世界の扉が開きます

お客様:梅村 崇子先生

2010年ショパンコンクール鑑賞に訪れたワルシャワで注目したFAZIOLIは、才能あふれる演奏家の為の物であって、我々凡人には関係の無い別世界の楽器と位置づけておりました。 それが我が家に来る事になるとは、夢のようでございます。 きっかけは、その翌年の秋、フランソワ・デュモン氏のランチコンサートでの事でした。 そこにはマッカーサー・エボニーのケースを纏った美しいFAZIOLIがありました。 至近距離で聴くその繊細な響きは、この世のものとは思えない美しさで私を包み込みました。……

続きを読む
神秘的な音楽の世界の扉が開きます

高品質が維持されているというのが印象です

お客様:近井様

長い時間をかけFazioliに決めました。ピアノのブランドには選択肢が沢山あるので、全部のブランドをオープンな気持ちで考慮し、試弾しまし た。 最終的にはFazioliの音の美しさ、心地よさと、Fazioli 総代理店ピアノフォルティ社の持つ優れた技術が決め手となり、迷わず Fazioli……

続きを読む
高品質が維持されているというのが印象です

初めてのグランドピアノ

お客様:S.様

おとなになってから、再びピアノを弾きたいと思って、レッスンにも通い始めました。 当初は、以前のように弾けるようになるのかしら、新しい曲が身に付くのかどうかと心配していましたが、 練習が進むに連れて意外なほど楽しく、また進歩も感じられるようになりました。 そうなると欲がでてきます、自分なりに細かい表現をつけたいと考えた時、頭の中は一気に飛躍しました、「グランドピアノで練習したい」。……

続きを読む
初めてのグランドピアノ

精神科医・・・同時にピアニスト

お客様:神田様

2013年初夏、 当時僕は学生時代から数えて丸10年, 自宅にピアノがない生活を続けていました。 そろそろ自分のピアノを、 と意気込んで探していたものの、……

続きを読む
精神科医・・・同時にピアニスト

どうしてもこの1台!

お客様:秦はるひ

10年ほど前、石川県のホールにコンクールの審査で行った時、見慣れぬマークのピアノが置いてありました。訊くところによると、イタリア製で年間生産台数 の少ない、ほとんど手作りのピアノとのこと。弾いてみると、明朗な音でよく歌うピアノだと感じました。以来、ファツィオリを弾くピアニストたちの演奏を聴 き、「艶やかな音質、豊麗な響き、無限の色彩感など、弾き手の欲求に存分に答えてくれるピアノ」という感が、ますます深まっていきました。 その後、思いがけず創立者で製作者であるパオロ・ファツィオリ氏と知り合い、2006年には、ファツィオリ本社のホールで、CD録音をしました。世界最……

続きを読む
どうしてもこの1台!

幸せの音色

お客様:松下様

ファツィオリの音色の美しさは衝撃的でした。 ショールームでその音を聴いた時、ピアノから幸せが溢れ出てくる感覚におそわれました。 それまでいくつものブランドのピアノを試弾して較べていましたが、どれも一長一短に思えて一台に決められずにいました。 でも、ファツィオリの音色の素晴らしさは別格でした。……

続きを読む
幸せの音色

1700年代にイタリア人によって発明されたピアノという楽器を・・・

お客様:

ジャズ・ピアニスト 岸ミツアキ

・・・イタリア最高の技術と美的感覚で丁寧に手作りされる・・・魅力的なのは当然です! ファツィオリ・ピアノの創始者パオロ・ファツィオリ氏との出会いがあり、彼のピアノに対する情熱や妥協を許さない「ものづくり」に対する考え方に感銘し、 僕だけのカスタマイズ・ピアノを製作していただくことになりました。"創始者"であるパオロ氏に作っていただけたのは、ピアニスト冥利に尽きます。 パオロ氏に音色・デザインなど僕の様々な好みを伝えて相談、またイタリア・サチーレの工房に伺って製作途中も見せて頂くことができ、大満足の仕上がりになりました。……

続きを読む
1700年代にイタリア人によって発明されたピアノという楽器を・・・

素晴らしい音色と、高級家具を思わせるような素晴らしい仕上げです。

お客様:香川トヨペット株式会社
代表取締役 社長 灘波 博司

  ファツィオリのピアノとの出会いは、2010年に行われた高松国際ピアノコンクールです。 素晴らしい音色と共に、ピアノの側面に光るFAZIOLIの文字。ピアノの知識に乏しい私は、「こんなピアノのメーカーがあるんだ ?……

続きを読む
素晴らしい音色と、高級家具を思わせるような素晴らしい仕上げです。

Fazioliの世界に関われた事を、ピアニストとして嬉しく思う

お客様:アナスタシヤ・エヴシナ様

(和訳)Fazioliピ アノの購入にあたりアレックさんとの交流は非常にポジティブな経験でしたので、躊躇なく彼のサービスをお勧めします。アレックさんとのやり取りを通じ、彼のプロフェッショナリズム、オープンさ、そして顧客のニーズを満たそうとする努力を感じ、安心できました。彼の音楽の世界に対する情熱は、自身の職業に対する情熱、最高水準に対するコミットメント、および共に働く世界レベルのピアノ技術者に明確に表れています。Fazioli のピアノについても特別な一言を呈したいと思います。最高レベルの楽器での演奏は、どのピアニストにとっても重要な経験です。Fazioliピアノは弾く人の音楽能力を最大に引き出させ、その完璧なアクションは自身が持つ全ての演奏技術を駆使させます。豊かな音色のパレットや非常に個性のある音質をピアノに求めるピアニストとして、Fazioliの世界に関わるチャンスを得たことをとても嬉しく思います。アナスタシヤ・エヴシナMy experience with……

続きを読む
Fazioliの世界に関われた事を、ピアニストとして嬉しく思う

やっと現世に現れたトキメキを持ったピアノ

お客様:武田様

コンサートが大好きで多くの名演に接する毎日です。良い演奏はいつまでも記憶に残りますが、「あそこのピアノの音は素晴らしかった」と音色自体が語られることが少なくなりました。かつては「あのピアノを聴きに行きたい、見に行きたい」とピアノ自体が神格化された時代がありました。今では残念ながらそんなトキメキが皆無に近いです。それと同時に弾いてみたいピアノも無くなったように思えます。どのピアノも同じ音。よく言えば均質、悪くいうと個性が感じられません。そしてFAZIOLI。CDに録音されるだけで話題になるピアノ。コンクールで採用されればライバル視されるピアノ。このピアノ、日本に到着後試弾したのは私だけ。その音。「誰にも渡したくない」音でした。やっと現世に現れたトキメキを持ったピアノ。私にとってそれがFAZIOLIです。……

続きを読む
やっと現世に現れたトキメキを持ったピアノ

弾くたびに深みと透明感を増し、自分好みのピアノに進化する

お客様:小川様

ショールームでFAZIOLIピアノを初めて試弾した時、豊かな音色がシャワーのように降り注ぎ、身体ごと別世界へ連れて行かれるようでした。そ のゴージャスな響きに、従来のピアノは10個のスピーカーを持つと例えれば、FAZIOLIはその数十倍の音源を備えていると感じたほどです。そんなFAZIOLIの響きは私の頭を離れず、2回目の試弾の際に迷わずオーナーになることを決意しました。同年のショパンコンクールに初採用され、好成績を挙げたことも自分の選択に間違いは無かったものと嬉しく思いました。また自宅にピアニストをお呼びしたホームコンサートでも、その異 次元の響きは参加者全員を包み込み、ともに歓びを分かち合うことが出来ました。そして何よりも嬉しいことは、弾くたびに深みと透明感を増し、私好みのピアノに進化して行くことでした。FAZIOLIは私のような愛好者でも難無く受け入れてくれる、弾き手を選ばないピアノなのかもしれません。……

続きを読む
弾くたびに深みと透明感を増し、自分好みのピアノに進化する

FAZIOLIのピアノに触れて新しい音楽の扉が開いた

お客様:古川泰子様

私にとって人生最大の衝撃はイタリア製ピアノ・FAZIOLIとの出会いです。演奏会の下見を兼ねて、仙川アヴェニュー・ホール"ve quanto ho...."にFAZIOLIの試弾に行きました。うっとりするような美しいピアノ・・・鍵盤に触れ、音が響いたとたん、身体の全細胞が化学反応を起こしたような、私の何もかもが変わってしまったような、不思議な衝撃を受け、目前に新しい音楽の扉が開いたように感じられました。思いつくままに曲を弾いてみました。すると、ますます、このピアノで弾いてみたい曲が次から次と脳裏に浮かび、興奮を抑えることが出来ませんでした。その日、予定の下見を終えた後、その足でFAZIOLIの日本総代理店であるピアノフォルティのショールームを訪れ、1台のピアノに一目惚れ。何の算段ないまま、心の中ではピアノの購入を決めていました。そして、1ヶ月後にはそのFAZIOLIピアノを我が家に迎えることが出来ました。すべてが夢の中の出来事のようで、長年ベーゼンドルファーを愛用してきた私には、天地がひっくり返るほどの大事件でした。今現在、ピアノも私も日々変化しています。毎日弾く度に新しい気づきを与えてくれる、大切なパートナーとなっています。古川泰子ホームページ……

続きを読む
FAZIOLIのピアノに触れて新しい音楽の扉が開いた

良い楽器で練習することは上達への近道

お客様:岡田様

「FAZIOLI」なんて美しいピアノなのだろう!!そう感じたのは今から約4年前の2008年4月、東京オペラシティでのアンジェラ・ヒューイット女史の素晴らしいバッハ平均律全曲演奏を聴いた時のことでした。私は自宅で地域の子供達にピアノを教える所謂"町のピアノの先生"ですが、この日を境に、ヨーロッパのピアノを持ちたい願望が私の心を支配しました。昔、チェロの恩師がおっしゃった「良い楽器は自分の能力以上の事を可能にする。上達への近道だ」との言葉が蘇りました。1年後、名だたるヨーロッパのピアノを扱う全ての総代理店巡りをしました。ヨーロッパのピアノの音には、それぞれ唯一無二の特徴がありました。全く迷わなかったといえば嘘ですが、2009年初夏、私は本当に美しい音色で存分に歌う最も魅力的なピアノ"FAZIOLI"を選びました。素晴らしいのはピアノだけでありません。ワイル社長、技術の越智さん、フェケテさんのピアノに対する深い愛情と厳しい眼、ファツィオリ・ピアノに対する熱い想い、最高の技術をお持ちです。更に、誠実で、客を客としてではなく、一個人として真心こめ温かく接して下さります。私が全幅の信頼を寄せられる方々と最高のピアノに出会えたことは本当に幸運です。我家にF228が来て2年半が経ちました。私には未だ勿体無いピアノですが、宝の待ち腐れにならぬよう、私自身レッスンを受け、練習に励んでおります。昨夏、大学時代の友人と東京・目黒区のホールで初の音楽会を開きました。聴きに来て下さった方や知人からは「美しい音だった」とか「昔と比べて音が明るくなった」等とお褒め頂きました。毎日、最高のピアノで練習するのは楽しいですし、昔、全く因難に感じていた色々が、可能となりました。今後、レパートリーを増やせそうで楽しみです。「良い楽器で練習することは上達への近道」とは本当です。私の場合、ファツィオリを選んで大正解でした。……

続きを読む
良い楽器で練習することは上達への近道

とにかく良い音色です!

お客様:AH様

ファツィオリのことは何も知らず、展示していたスタインウェイの中古C型を見に行ったのがきっかけでした。なかなか良い楽器で、お値段も良心的だったのですが。。。隣にあった228に触れてみたところ、「えっ?」「何だろう、この音色は?こういう楽器は初めてだ。。。」気が付くと、最初のスタインウェイに触れていたのは15分ほどで、後はファツィオリからすっかり離れられなくなってしまい、数時間が経ちました。私は心の中で「でも、値段は(汗)。。。」と、何とかCに決めようと試みたのですが、どうしても228から離れることができません。結局、予算を無視してファツィオリを選ぶ事にしましたが、正解だったと思います。楽器と闘う必要を感じないというか、自分と楽器の間に何かが挟まっている感じが全くありません。それに非常に安定していて(いろいろ構造上の工夫があるそうです)、北海道まで運ばれてきたというのに、そのままで練習に支障なく音を楽しめる状態でした。もったいないのでもう少し狂ってから初回の調律サービスをお願いしようと、2カ月近くそのまま使用していましたが、調律後も大きく「変わった!」という感じはありませんでした。それほど狂っていなかったからです。今までの他の楽器では、それはあり得ない事だったので本当に驚きました。とにかく良い音色です!少し弾いているだけでも、イマジネーションが湧いてきて、数時間があっという間に過ぎてしまいます。とても大変な買い物だったはずなのですが、お店の雰囲気も暖かく楽しかったので、越えられないはずのハードルを「気がついたら超えていて、いつのまにか楽器が家にやって来た。。。」そんな感じです。安心して選べたからだと思います。素晴らしい出会いを、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!……

続きを読む
とにかく良い音色です!

想像を超える音楽世界を創造する、ファツィオリのピアノ

お客様:J様

FAZIOLIは弾き手に常にインスピレーションを与えてくれる。そして想像以上の音楽世界を作ってくれる。暖かく色彩豊かな音色、重厚で豊かな和音を奏で、自身がオーケストラそのものになったかのような変幻自在な響きを生み出す。この楽器に出会ったとき、その優美さに目を奪われ、その音を全身で味わい、存在そのものに強く魅かれるようになった。このピアノの造形美は隅々まで滞る事なく、角もカープも、普段は目にする事のない部分まで、どこをとっても美しい。真のものづくりの愛情が伝わってくる。自身の更なる成長を願い、この楽器と大切にその時を共にしていきたい。……

続きを読む
想像を超える音楽世界を創造する、ファツィオリのピアノ
PAGETOP