ファツィオリ日記

ハービー2017!バックステージリポート・・・Fazioliの国技館デビュー


ハービー・ハンコックの日本ツアーをサポートするのはいつも楽しいことです。本人が最高にクールであるだけではなく、いつも最高の音楽仲間とスタッフを連れてきます。今回はジャズ・サックスの大御所、ウェイン・ショーターと一緒。素晴らしいジャズの世界が広がりました。

今年はツアーでなく、一回のコンサートのみ。リハーサルは江戸川区総合文化センターで行われました。

リハーサルのセットアップです。メインの楽器はファツィオリF278です。
20171106_173851.jpg

リハーサル中:
20171106_172432.jpg 20171106_193925.jpg

リハーサルの後、真夜中の国技館にFazioliを搬入。特別な雰囲気ですね・・・
20171106_211118.jpg 

いつもの土俵の代わりに、特別な、回転舞台がセットアップされました。各曲間に舞台が約90度ずつ回転したので、聴衆はアーティストたちを360度のパノラマで見ることができます。アーティストたちは?乗り物酔いは起きなかったけど、不思議な感覚だったとか。
この写真は舞台から見た客席のパノラマ写真です。力士さん達の立場になって見ました。
20171106_212558.jpg

そして、楽屋裏には力士さん宛の様々な珍しい張り紙が随所にありました。その一例(国技館の楽屋裏より):
20171107_171724.jpg

なお、ハービー・ハンコックが初めてのオンラインマスタークラスを開始します。以下のビデオは広告ですがこちらのURLから受講登録できます。とても楽しく学習できそう!https://www.masterclass.com/classes/herbie-hancock-teaches-jazz/   
使用ピアノは勿論Fazioliです。

 

パオロ・ファツィオリの来日インタビュー: 「日経」 と 「ピアノの惑星」

Sacile Ingegnere Fazioli 037.JPG

弊社の10周年記念事業の記者発表の為に、パオロさんが来日してインタビューを行いました。以下の二つの記事をご覧下さい。
なお初のFazioliインターネットコンクールを発表しました。皆様のご参加をお待ちしております。

日本経済新聞電子版 インタビュー ビデオ

伊ファツィオリ社長 高級ピアノ戦略を語る

イタリアの高級ピアノメーカー、ファツィオリの創業社長パオロ・ファツィオリ氏が日本法人創立10周年で来日した。老舗大手と渡り合う新興企業の世界戦略を弾き語る。

「ピアノの惑星」インタビュー

ファツィオリ創業者パオロさんのお話&ファツィオリジャパン10周年

ファツィオリジャパンの創設10周年を記念して、ファツィオリのある表参道のレストラン、リヴァ・デリ・エトゥルスキでレセプションが行われました。世界に一台の縞黒檀のモデルで、佐藤彦大さんが演奏。こちらのピアノ、久しぶりに聴きましたが、さすが音も馴染んできて良い感じです。 10周年を記念して行う、一般の聴衆が審査に参加できる、 インターネットコンクール についても発表されました。 ...


ファツィオリジャパンは経団連会員企業?

ご存じの通り、日本経済団体連合会、通称、経団連は日本を代表する大企業を会員とする組織です。
日々頑張ってはおりますが、弊社の大きさではまだ会員資格はしばらく無理かな......

しかし、「月刊経団連」は弊社、特に弊社の調律師、越智晃の仕事に大変興味を持って下さいました。
同誌の10月号に越智の寄稿が掲載されました。


経団連のご許可を頂き、記事をシェア致します。ぜひご覧ください
(以下の記事をクリックしてお読み下さい。
もしくは両ページを同時に「PDFでダウンロード」してご覧になれます。)

p58-59-1.jpg p58-59-2.jpg

9月のFazioliは大忙し、ルービンシュタイン・ツアー、アンジェラとダニール!

9月2日~19日の間は、いつも忙しいファツィオリジャパンがさらにオーバーヒート。弊社チームが何手にも分かれ、多くのピアニスト、ピアノ運送とコンサートの対応に勤しみました。やっと一息。余り普段目にすることのないバックステージの写真を、皆さまとシェアする時間ができました。

1)ルービンシュタイン国際コンクール優勝者コンサートツアー

スタートは広島でしたので、勿論広島風お好み焼きが必要です!初日から日本に馴染んでいる様子。
20170903_154344(1).jpg

3人のピアニストが一緒にツアーすると、一番難しいのは練習スケジュール。毎日何時間も練習したい若きピアニスト達に、日本全国移動中も別々に場所を確保するのは、チャレンジです。

勿論、練習の時の洋服は舞台とは違い・・・

Szymon.jpg

当日は、広島日野自動車株式会社ピアノ部の皆様が、スムーズなホール運営をして下さいました。
IMG_1128 (1).JPG


キック・オフのメディアイベントでは、寺田悦子先生からとても素敵なご挨拶を頂きました。マエストロ・ルービンシュタインが審査員の第2回コンクールで3位入賞。(現在まで日本人では唯一の入賞者)。今年デビュー40周年を迎えられます!

tazakisensei.jpg

3人の若いピアニストは全国でとても人気になりました。
最後の一礼・・・
IMG_20170906_150828_1,.jpg  9.6 Szymon Nehring (1).jpg

若いファンと一緒に・・・
With boys.jpg

古谷誠一指揮者率いる、セントラル愛知交響楽団との共演は聴衆を興奮の渦に。
20170910-オーケストラ&ピアノコンサートR (140).jpg

ダニエル、エフゲニー、シモン、大変お疲れさま!
 043.jpg


2) アンジェラ・ヒューイット
アンジェラは昨秋、世界の主要ホールにおいてバッハの鍵盤音楽の全てを演奏する、「Bach Odyssey」(バッハ遍歴)を開始しました。2020年までの12回コンサートシリーズという壮大なプロジェクトです。9月は日本第2弾、オデッセイ3&4のリサイタルでパルティータ全曲。次回5&6は2018年5月22日&24日、平均律第1巻とゴルドベルク変奏曲全曲です。乞うご期待。

Angela on stage.jpg

包装して運び出される寸前のFazioli F278 を愛おしむアンジェラ。

20170916_160828.jpg


3) ダニール・トリフォノフ
ダニールが来日初日に豊洲シビックセンターホールを訪れました。かばんを置くのももどかしく、弾き始め。
実はこのピアノは、2年ほど前に同ホールのために彼がFazioli工場で選定したもの。数時間練習してピアノとホールに大満足。

20170912_132115.jpg

プロコフィエフ2番リハーサル中(読売日本交響楽団と)。
20170915_140139.jpg

回転寿司浸りの毎日でした。

daniil kaiten.jpg




カテゴリ

PAGETOP