ファツィオリ日記

チャイコン#16のオープニング・ガラコンサート(勿論ファツィオリ!)

chaikon1.jpg

本日より, 第16回チャイコフスキー国際音楽コンクールのピアノ部門が始まります。それに先立ち、第14回のグランプリ優勝者ダニール・トリフォノフが,マリインスキーオーケストラ(ヴァレリー・ゲルギエフ指揮)と一緒に、17日の夜のオープニングコンサートで情熱的なチャイコフスキーコンチェルト第1番を演奏しました。

今年のチャイコンにはピアノメーカー5社が出場しますが、ダニール・トリフォノフは第15回のオープニングガラに続き、今回も弊社のピアノを選びました。
auswahl.jpg

このコンサートをご覧になりたいでしょうか?メディチTVで少しの期間、無料で全コンクールの演奏をネット放送していますが、月末より有料になりますので、お早めにご覧ください。簡単なユーザー登録が必要かもしれません。

URLはこちらです。

お楽しみ下さい!
daniilblumen.jpg






F212スモークユーカリピアノ、内覧!

「スモーク(燻=いぶし)ユーカリ」という木目のことを初めて聞いたのは昨年の夏でした。ファツィオリ工場を訪れた時に工場のスペシャル木材責任者から提案されました。その美しい木目に一目惚れ!その場で発注しました。知る限りでは、このピアノは世界初のはずです。

この木目は「非常に美しい」だけではなく、場所を変えて異なる角度からみると「3D」のエフェクトが生じ、まるでパターンが動いてるように感じます。ユーカリを燻すことにより木目が立体的に浮かび上がり、とても美しい仕上がりとなっています。その上、スモークユーカリ材は非常に安定した素材ですので、このピアノの美しさは大変長持ちします。

しかし、「木目」ピアノというだけではなく、他にも特別な点を持っています。ご来社の時にご説明しますが、弾いた時にご理解されるでしょう。

ご試弾の開始は6月の第2週目頃を予定しております。ご希望の方はぜひご予約下さい。

_DSC1255.jpg

_DSC1300.jpg

_DSC1293.jpg

_DSC1245DF.jpg

「フェニーチェ堺」 新しいファツィオリF308 納入!

今年10月にオープンする堺市民芸術文化ホール「フェニーチェ堺」に、3月19日、ファツィオリ コンサートグランドF308 を納品しました。ファツィオリ社は2種類のコンサートグランドを製造していますが、このF308モデルは通常に製造されているコンサートグランドモデルとしては世界最大のもの。その深みのある音色のために、日本でも好んでコンサートに持ち込みを希望される著名ピアニストも増えています。

IMG_1052.jpeg  sakai2.jpg

このF308はより特別。昨年発注を頂いてから、フェニーチェ堺の為に特別にこの一台を造りました。ペダルは3本と4本の両方の使用が選択できます。特別な響板ですので、4階席を持つ2000席のホールを、素晴らしい音で隅々まで満たすことが出来ます。

20190419_145816.jpg

さらに、素晴らしいシューボックス型の小ホール(315席)も有ります。

両ホールの音響を楽しみに!

IMG_1064.jpeg

「ファツイオリ設置の非常に素敵なホール!」のニュースが広まるにつれ、小ホールの予約が既に集中しているそうです。堺市のお陰で、利用条件は手頃です

フェニーチェ堺は、間違いなく、関西の音楽の頂点になることでしょう。10月のグランドオープンをお楽しみに!
取り敢えず、(最高な空調付きの)ピアノ庫内での演奏しか出来ません・・・

pianoko.jpg

渋谷 ホールでググニンのチャイコンの内覧会コンサート 5月11・12日

昨秋オープンした渋谷ホールの人気が非常に高まっています。理由はわかりやすい・・・非常に便利だけでなく、使用料金はリーズナブルだし、何にも増して、新々ファツィオリF212が素晴らしいとの声が!当ホールで5月11・12日に特別な演奏会が開催されます。

63BDBE6D-F5A1-4A57-B7A2-A3A8178A17B2.jpeg

シドニー国際コンクールで優勝したAndrei Gugnin(アンドレイ・ググニン)は今年6月に開催される第16回チャイコフスキー国際音楽コンクールの為のプログラムを弾きます。

国際的なロシアピアニストをサロンで聴くのは、非常に珍しいチャンスですので、お早めにお問い合わせください。

詳細・チケットなどはMCS Young Artistsをクリックして下さい。

カテゴリ

PAGETOP