ファツィオリ日記

オバマ大統領とFazioli: 今年の国際ジャズデーはホワイトハウスで

jazz day 2016.jpg

2年前、International Jazz Day (国際ジャズデー)は大阪城の前で行われ、弊社がFazioliグランドピアノ F278をご用意しました。

世界のジャズスターが集結し、Fazioliで演奏しました。当時のリポートはこちらでお読み下さい。

Fazioli がジャズデーを引き続きサポートしていることを、大変嬉しく思います。

以下のYouTubeで、ジャズの発達と歴史的な背景に言及した、オバマ大統領のご挨拶がご覧になれます。演奏もユネスコのサイトで間もなくアップされます。エンジョイ!


ディーナの生徒達コンサート&パーティー

IMG_8123.JPG

バトンを引き継ぐことに熱心なディーナ・ヨッフェ先生の、イタリアのTalent Music Master アカデミーの門下生のコンサートを弊社ショールームで行いました


冒頭での先生のご挨拶。

「今回の日本ツアーは、昨年逝去された私の偉大な師ヴェラ・ゴルナスタエヴァの追悼でした。彼女は私に常に目を、そして心を開いて新しいことに挑戦することの重要さを教えてくれました。この年で私はFazioliに出会い、初めてFazioliでコンサートをしました。ピアニストにとり、ピアノは大事なパートナ―。そんなにしょっちゅう変えるわけにはいきません。またパートナーとの関係は時間を掛けて育てる必要があります。ヴェラ先生の教えに従ったお蔭で, 私はこの色彩豊かな素晴らしい楽器、Fazioli 出会うことができました。私の生徒たちもFazioliの経験は殆どありませんが、心を開いて新しい楽器に挑戦をしています」。

ピアノブランドとしては「新しい」Fazioli対する有難いお言葉でした。
初めてのFazioliでのコンサートの感想は「ピアノに語り掛けたら、ピアノが答えてくれた。素晴らしい対話の時間が持てた」というものでした。生徒さん達もそれぞれの美しい音色でレベルの高い演奏をご披露下さいました。

その後のパーティーでは、飛び入り門下生の演奏も。

来年のヨッフェ先生のコンサートツアーを楽しみにしています!
IMG_8108.JPG kawamurafumio.jpg

恩師ヴェラ・ゴルノスタエヴァの思い出   ディーナ・ヨッフェより

(ロシア語の原文はページの下、左の記事
Оригинальный русский текст в нижней части страницы)


以下の記事は、チャイコフスキー音楽院発行紙、2015年3月号に掲載されたディーナ・ヨッフェ氏による追悼文です。ヨッフェ先生が不滅の名教授から受けた、深い精神性の教育と愛情など、ユニークなエピソードを読むことができます。ディーナのあの「音色」が生まれた背景、教師と生徒の全人格が注ぎ込まれた交流の結実、に思いを馳せます。

ディーナ・ヨッフェの5年ぶり来日コンサート情報は以下の通りです:

4月24日福井美浜町

4月26日豊洲シビックセンター

また、「バトンを引き継ぐ」 ことに熱心なディーナ。

4月29日にはディーナの生徒たちコンサートが行われます。引き続き18:00からのパーティーではリラックスした雰囲気の中で、ヨッフェ先生や生徒さん達とご歓談ができます。是非ご参加を!
Dina Yoffe_Omoide Final-page-001.jpg

Dina Yoffe_Omoide Final-page-002.jpg
Vera article-page-003.jpg




ディーナ・ヨッフェのショパン誌インタビュー、コンサートに向けて

ショパン誌2016年5月号に、以下のインタビューが掲載されています。今週末に迫った、ディーナ・ヨッフェの五年ぶりの待望コンサート。
ディーナの人柄や意欲的なプログラムを垣間見ることができます。

4月24日福井美浜町

4月26日豊洲シビックセンター

掲載許諾を下さったショパン誌に感謝を申し上げます。

(イメージの画質が足りない場合、イメージをクリックして下さい。)

dina chopin interview.jpg


カテゴリ

PAGETOP