ファツィオリ日記

第15回ルービンシュタイン・コンクール開幕ー9月に入賞者ガラ・コンサート

「神に愛されたピアニスト」と呼ばれた巨匠、アルトゥール・ルービンシュタインの名を冠したこのピアノコンクール(アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクール)は三年に一度イスラエルのテル・アビブで開催されます。近年ではダニール・トリフォノフやアレクサンダー・ガブリリュクなどの優勝者を輩出しており、世界最高峰のピアノコンクールの一つとなりました。

4月25日現地時間20時(日本時間は+6時間)のオープニング・コンサートで開幕しました。前回の優勝者Antonii Baryshevskyi(アントニー・バリシェフスキー)がオープニングコンサートでFazioliを演奏しました。

2015年1月には弊社はアントニーを含む第14回入賞者3名によるガラ・コンサートツアーを開催し、多くの方にご来場頂きました。今回も2017年9月6-10日に入賞者ガラコンサートを株式会社日本アーティストと主催致します。

さて、皆さまの応援されるコンテスタントを日本に迎えることができるでしょうか?

ライブ・ストリームで是非ご観戦、ご声援ください。Videoのアップロードには少し時間がかかるかもしれません。コンクールは4月27日より始まります。

アーカイブもお楽しみください。

演奏スケジュールをこちらをご覧ください。


ヴァディム・ホロデンコのBBCコンサート(4月16日まで)

BBCによるVadym KholodenkoのロンドンリサイタルがBBCオンラインにアップされました。

勿論演奏はファツイオリF278で。 RachmaninoffとMedtnerを演奏します。

この掲載は4月16日までですので、お早めにお楽しみ下さい!

リンクは: http://www.bbc.co.uk/programmes/b08hptfp です。

なお、去年のVadymの素晴らしいツアーの後で、出来れば来年も日本に招待したいと思ってます。いかがでしょうか?

VadymKholodenko_Full.jpg
 

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール アジア予選

当社は二年前にソウル大学のコンサートホールにFazioli F278を納入しました。今年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールはアジア予選のために当ホールを選びました。


日本を含むアジア各地の若手ピアニストは著名な審査員(Dmitri Alexeev, Michel Beroff, Janina Fialkowska, Jamie Parker, およびPamela Mia Paul)の前で演奏しました。 この重要なイベントの為に、当大学の所有する数多くのピアノの中から、Fazioli が選ばれたことを誇りに思います。 さらに嬉しいことは、このピアノが素晴らしい音であったと大学の教授陣から報告があったことです。優秀な出場者の皆様が有ってのことですが、皆様のご健闘をお祈りします。

image1.JPG

image4.JPG

image3.JPG


ショパン誌 海老彰子公開レッスンとインタビュー 

最新(2017年2月号)のショパン誌に、最近の海老彰子氏の活動について2ページの記事が掲載されました。ショパン誌の許諾を得ましたので、皆様とシェアします!
海老彰子の最近1月27日(金)のピアノリサイタル情報の詳細はこちらでご覧下さい。


Scan0126.jpg Scan0125.jpg




カテゴリ

PAGETOP