ファツィオリ日記

ルービンシュタイン国際ピアノコンクール 2次です!

  

5月2日から第2ラウンドが始まりました。

16名の第2ラウンド進出ピアニストとスケジュールはこちら。http://www.arims.org.il/competition/schedule/stage-ii/

出場者のレベルがとても高く、さぞや審査員は落とす人を探すのに苦労したのでは。
女性ピアニストは7名から3名へ。各ピアノブランドの奏者も各々半分が次のステージに進出。

Fazioli奏者も10名の中から5名が進出。またナタリア・ミルシテインがFazioliグループに今ラウンドから加わり、6名の素晴らしい演奏をFazioliで聴くことができます。

ナタリアといえば、あの「20世紀最高のヴィルトゥーオ―ゾ」と言われるヴァイオリニストのナタン・ミルシテインの孫娘という話が広まっているようですが、実は全く関係はないそうです。弱冠21歳であの堂々とした演奏は「血は争えない」と思っていたのですが。
2015年にはダブリンピアノコンクールの初の女性優勝者となりました。https://meettheartist.site/2017/03/11/nathalia-milstein-pianist/ 

日本に来れると良いですが!

natalia.jpg

このコンクールはプログラムの自由度が高く、選曲のバラエティーの広さ、プログラムの面白さも楽しめます。

第2ラウンドは更に面白くなると思います。乞うご期待。

5月2日:
Luka Okros
(ルカ・オクロス) (21:00 ここをクリックして、ご覧下さい。)

5月3日:
Natalia Milstein
(ナタリア・ミルシテイン) (21:00)
Yevgeny Yontov
(エフゲニー・ヨントフ)(翌日3:30)

5月4日:
Szymon Nehring
(シモン・ネーリング) (18:00)
Eric Lu 
(エリック・ルー) (20:00)
Daniel Petrica Ciobanu
ダニエル・ペトリカ・チオバニュ) (21:00)

ルービンシュタインコンクール 1日目

出場者の順番が決まり、ピアノの選定が完了、コンクールが始まりました。今回はファツイオリ、カワイ、スタインウェイが出場しています。第一ラウンド30人の出場者のうち10人がFazioliを選択しました。
http://www.arims.org.il/competition/schedule/stage-i/ (スケジュールをクリックすると演奏者が出ます)

初日のNo.1セッションでFazioli奏者第一号となったLuka Okros君(ジョージア) は素晴らしいラプソディーでブラボーを浴び、アンコールにバッハ=シロティのプレリュードを弾きました。そうです、このコンクールでは持ち時間内であれば、アンコールが許されるおまけも。

他のFazioli奏者は
第2セッション Alberto Ferro  (イタリア)
第4セッション Ilya Maximov  (ロシア)
第5セッション Tomer Gewirtzman (イスラエル)
第6セッション Yevgeny Yontov (イスラエル)
           Rafael Skorka (イスラエル)
第7セッション Szymon Nehring (ポーランド)
           Eric Lu (アメリカ)
第8セッション Daniel Petrica Ciobanu (ルーマニア)
           Jiayan Sun(中国)
昨年ショパンコンクールの入賞者ガラコンサートで来日したEric Luの抒情にあふれたショパンのファンの方も多いのではないでしょうか。彼のプロコフィエフが興味津々です。

第一ラウンドのFazioli奏者は全て男性という統計がでましたが、今回は7名しか女性の出場者が居ないのも珍しい。
それでは、Videoも順調に見れるようですので、是非第一ラウンドをお楽しみ下さい。

第15回ルービンシュタイン・コンクール開幕ー9月に入賞者ガラ・コンサート

「神に愛されたピアニスト」と呼ばれた巨匠、アルトゥール・ルービンシュタインの名を冠したこのピアノコンクール(アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクール)は三年に一度イスラエルのテル・アビブで開催されます。近年ではダニール・トリフォノフやアレクサンダー・ガブリリュクなどの優勝者を輩出しており、世界最高峰のピアノコンクールの一つとなりました。

4月25日現地時間20時(日本時間は+6時間)のオープニング・コンサートで開幕しました。前回の優勝者Antonii Baryshevskyi(アントニー・バリシェフスキー)がオープニングコンサートでFazioliを演奏しました。

2015年1月には弊社はアントニーを含む第14回入賞者3名によるガラ・コンサートツアーを開催し、多くの方にご来場頂きました。今回も2017年9月6-10日に入賞者ガラコンサートを株式会社日本アーティストと主催致します。

さて、皆さまの応援されるコンテスタントを日本に迎えることができるでしょうか?

ライブ・ストリームで是非ご観戦、ご声援ください。Videoのアップロードには少し時間がかかるかもしれません。コンクールは4月27日より始まります。

アーカイブもお楽しみください。

演奏スケジュールをこちらをご覧ください。


ヴァディム・ホロデンコのBBCコンサート(4月16日まで)

BBCによるVadym KholodenkoのロンドンリサイタルがBBCオンラインにアップされました。

勿論演奏はファツイオリF278で。 RachmaninoffとMedtnerを演奏します。

この掲載は4月16日までですので、お早めにお楽しみ下さい!

リンクは: http://www.bbc.co.uk/programmes/b08hptfp です。

なお、去年のVadymの素晴らしいツアーの後で、出来れば来年も日本に招待したいと思ってます。いかがでしょうか?

VadymKholodenko_Full.jpg
 

カテゴリ

PAGETOP