ファツィオリ日記

Concerto per la Rinascita(復興コンサート)、ファツィオリマスク!

イタリア北部における新型コロナウイルスの爆発的拡大は日本のニュースでも頻繁に伝えられましたが、実際は、イタリア全土での問題ではありませんでした。ファツィオリ本社が位置する北イタリア有数の産業地域でもあるフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア自治州( Friuli-Venezia Giulia)でも感染者数は比較的少なく、ファツィオリの工場は、4月の中旬には工場操業を通常通り再開しました。

イタリアでは、6月15日より制限付き(観客席の間隔、施設の消毒など)でのコンサート活動が可能になりました。それに先駆けて、ファツィオリのコンサートホールでは、安全基準の整備と全館の消毒を実施し、同ホール再開の初の催しとして、6月3日にイタリア共和国建国記念を祝う特別なイベント「Concerto per la Rinascita(復興コンサート)」を開催しました。

距離.jpg temperature.jpg PF and Dignitary.jpg

マウリツィオ・バリーニの素晴らしい演奏をご覧下さい。最後の一曲の作曲家は・・・パオロ・ファツィオリです!(約41:30)


   

この復興コンサートを皮切りに、ファツィオリホールでのコンサートシリーズが始まります。「Ritorno alla Musica(バック・ツゥー・ミュージック)」と名付けられた3回シリーズのコンサートです。
日本でも条件が整い、コンサート活動が再開されることを願っています。やはり、音楽を生で聴けないのは寂しいものです。

3日に行われた復興コンサートでは、ファツィオリのスタッフ達が自社製のマスクを着用し、お客様をお迎えしました。イタリアのシンボルカラーのラインとロゴの入った素敵なマスクです。特別に日本にも少し分けてもらうことができました。
残念ながら非売品のため、ご試弾のお客様に順次差し上げております。

mask1.jpg mask2.jpg

ファツィオリを弾いてみたい?もしくは、ファツィオリのマスクが欲しい?お客様のお越しをお待ちしております!

目に見えない特別な利点を持っているファツィオリF228ピアノ

228.jpg
特注のため、普段はショールームでお試しいただくことが難しい、特別仕様のF228を入荷できました。6月中旬よりご試弾いただけます。

ご自宅に設置できる奥行き228㎝のセミコンサートグランドでありながら、通常はコンサートグランドのみに仕様される機能を二つも備えた、大変希少なF228です。

見た目は黒塗りのF228と同じですが、このピアノがいかに特別かは、お客様の目ではなく、是非、耳と指で実際に感じていただきたいと願っています。
何故なら・・・

三層響板 20200603_110106.jpg
このF228は、特注仕様のファツィオリ社特許技術「三層響板」を装着しています。三層響板は、比類のない音の響きと安定性によって、ファツィオリピアノの素晴らしさをさらに引き出します。音楽ホールからも評価をいただいていおり、フェニーチェ堺や中札内村ハーモニーホール、阿久根市「風テラスあくね」のファツィオリコンサートグランドピアノに採用されている技術です。

コンサートグランドのアクション 20200603_110156~2.jpg
また、通常ファツィオリのコンサートグランドにしか装着されない、ファツィオリ社特許のコンサートグランドアクションを装着しています。このアクションによって、早いパッセージや連続音など音のコントロールが容易になり、表現の幅がさらに広がります。

三層響板とコンサートグランドのアクションは、コストと製作期間(約6ヶ月)が増すため、ご購入時に依頼し、お客様のお手元にお届けして初めて体験していただけることが多いのですが、今回は、事前に弊社ショールームで試弾の機会をご提供できます。
言葉で尽くせない素晴らしさをご自身の演奏で実感されてみてください。


ご試弾のご希望の方は、
お問い合わ又はお電話(03-6809-3534)下さい。

Fazioli@Home アンジェラ・ヒューイット他 多数アーティストの自宅コンサート

世界的な外出規制の中で始まったFazioli@Homeイニシアティヴ。
多くのアーティストが自宅のFazioliから演奏を届けてくれています。Fazioli@Homeの投稿は段々増えてきましたので、ここにまとめてビデオを掲載します。随時、新着ビデオを追加していきますので、今後はこのページをご覧ください。

アンジェラ・ヒューイットはロンドンの自宅で、毎日ビデオをFBで載せてますが、Fazioli@Homeのためにゴルドベルグ変奏曲のアリアを録画しました。


飯坂健もバッハ、平均律クラヴィーア曲集 BWV872 (2巻、嬰ハ長調)

以下はCarol Leone の素敵なスカルラッティ(K.14)です。

Mariangela Vacatelloさんはファツィオリコンサートホールでリサイタルが予定されていましたが、キャンセルになりましたので皆さんのためにご自宅で以下のビデオを撮りました:


第一号として掲載したRobert Planoのビデオを既にご覧になりましたでしょうか?心に沁みこむ美しいアリアですね・・・


そして、Fazioli@Homeの枠外のシリーズですが、ボリス・ギルトベルグはがBeethovenの全ソナタの録画を継続しています。6番のソナタの軽快さが気持ちを引き立ててくれます。

Fazioli@Home ファツィオリ所有ピアニストによる自宅コンサート


Roberto Plano.jpg

全土で外出禁止が命じられているイタリアでは、励ましあって「隔離生活」を楽しく乗り切ろうと、窓を開けた室内やバルコニーで音楽を演奏する活動が広がっています。

世界各地でコンサートが全面的にキャンセルになり、コンサートが消えた生活を寂しく思われる方も多いことでしょう。
伊Fazioli 社では、困難な時期を一緒に乗り切るため、Fazioli を所有するピアニストに呼びかけ、自宅演奏動画の公開を始めました。携帯電話などでの簡単な機器による録音が多いですが、アットホームな雰囲気の中で奏でられる、クオリティーの高い演奏をお楽しみください。

最初のコンサートはRoberto Plano(ロベルト・プレーノ)です。
ショパン編曲ベッリーニ:カスタ・ディーヴァ(ノルマより)

「世界を救うものは、『美だ』。」と、ドストエフスキーは書きました。この言葉に思いを馳せながら、ピアノの詩人ショパンによる、イタリアのベルカントを代表するベッリーニのアリアの編曲を演奏しました。この美しい音楽が、困難に苦しむ方々に安らぎをもたらすことを祈って。     ロベルト・プレーノ

               

カテゴリ

PAGETOP