ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

Beethoven32.com 生誕250年-- ボリス・ギルトベルグとの偶然の出会い

先日、イタリアのサチーレにあるファツィオリ本社に出張した際に「Beethoven32.com」というプロジェクトの録画のために来社中のボリス・ギルトベルグ(Boris Giltburg)にバッタリ出会いました!

2020年は、ベートーヴェン生誕250年の記念すべき年ですが、各地で記念コンサートなど様々な催しが計画されています。ボリスの「Beethoven32.com」は、その中でも非常にユニークな試みで、ベートーヴェンのピアノソナタ全32曲を2020年中1~2曲ずつ録画し、順次ウェブ上で公開するというもの。 「Beethoven32.com」の演奏は、すべてファツィオリホールで録画するそうです。

ボリスは、このプロジェクトのためにソナタを一曲ずつ勉強しなければなりません。実は、彼はこれまで32曲のうち9曲しか弾いたことがないそうですので、この一年、彼はベートヴェンのソナタに非常に集中して取り組まなければならないでしょう。

このアドベンチャーは、Apple MusicYouTubeでもご覧になれます。最初のビデオは1月17日にリリースされ、その後、1〜2週間おきに新しい曲が公開される予定です。

そして、ボリスは、日本のファツィオリファンのために特別に演奏してくれました。私が携帯で録画した演奏をぜひお聴きください。

2020年は、ボリスと一緒にベートーヴェンを勉強しましょう!


なお、本日(1月17日)ボリスが最初のビデオをリリースしましたので、専門家による録画も・・・ぜひご覧ください!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fazioli.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/522

コメントする

カテゴリ

PAGETOP