ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

May 2013アーカイブ

April 2013| ファツィオリ日記トップJune 2013

ラベック姉妹、Katia と Marielle Labèque・・・とFazioli

最近イタリアのPordenone市のヴェルディホールで、有名なピアノデュオ - ラベック姉妹 - が2台のファツィオリで演奏しました。
素敵な写真と思いませんか?
43-labecqueCredit-Umberto-Nicoletti.jpg

PN-Katia-Marielle-Labeque-186-LdA55.jpg

PN-Katia-Marielle-Labeque-254-LdA88.jpg

ステファノ・ボッラニー

日本ではステファノ・ボッラニーを知ってる方々はまだまだ少ないです。実は、私もYouTubeを見るまで知りませんでした。

他の国は違います。イタリアはもちろん欧米でのボッラニーはとても人気なんです。
bollani.jpg先日のコンサートを聴き、十分理解出来ました。ボッラニーはファンタスティコ!

バークリー音楽大学の名誉学位を取得し、日本のジャズ専門誌スウィングジャーナルにてもニュータレント部門8位にノミネートされました。チック・コレア、エンリオ・ラーヴァ、ガエターノ・ヴェローゾ、ガート・バルビエリ、パット・メセニー、などとのコラボレーションがあります。

この写真はサントリーホール(ブルーローズ)のコンサートの直前のものです。聴衆の三分の一はおそらくイタリア人ですので、雰囲気は熱狂的!

そう・・・ボッラニーさんの一番好きなピアノはFazioli です。

次の来日は今年末頃だそうです。詳細が分かり次第お知らせ致しますが、ぜひコンサートにお出かけになることをお勧めいたします!





ファツィオリ価格・・・内緒ですか?

Geld.jpgFazioli はいくらですか?どうして、価格がHPに載ってないの?」という質問をよく頂きます。情報をネットで素早く取得できるようになった時代に、もっともなご質問だと思います。

一言でお答えするのは難しいので、今日は弊社の価格に対する考えについて少しお話ししたいと思います。

勿論定価表がありますが、実は日本だけではなく世界のファツィオリ代理店はHPに価格を載せていません。ネットショッピングの対象になる一般消費財ではありませんので、弊社はネットでは製品に関する重要かつ興味深い情報をご提供することに専念しております。Fazioli のような高級手作りピアノは、個体ごとに、また一人一人のお客様の感性により一台ずつのピアノに対する評価が異なりますので、まず実際にご試弾頂かなければこのピアノの価値をご理解頂くことはできないと考えているからです。(もちろん、試弾後に全てのピアノが素敵。どれでもいい!と言って下さるお客様も多いです!)

お問い合わせ(当ページの下)を頂ければ定価表を喜んでお渡しします。内緒ではありません!

Fazioli は世界一高いピアノ」というクレームが多いですが、実は間違いです。ファツィオリの値段は他のトップクラスのピアノと変わりません。是非比較してみて下さい!しかし、ピアノの販売価格設定は少し複雑なことで、一般に定価販売されることは稀です。


<一人ひとりのお客様に最適な製品と価格です!>

なぜならば、一台ずつの販売がお客様の詳細なご要望、お客様固有のユニークな状況の中で話合いの中で決まって行くからです。

特別な運送、イタリア工場での選定、弊社仲介ローンの使用、下取りピアノの状況、お客様の特別なご希望や特別な付属品、等々・・・・

ファツィオリは非常に希少な製造数のブランドですので、お客様の満足を最大にするために、一台一台を大事に用意していきます。最終的にお客様ごとに、上記の各要素のご要望に基づいた御見積りをご用意いたします。

ご試弾後、気になるピアノがあれば、お客様の状況をご相談の上、お気軽にお見積りをご依頼下さい。多分Fazioliの値ごろ感にびっくりされると思います!

Fazioliは一生の買い物?数世代のための買い物?>

高級ピアノの値段は外車の値段とあまり変わらない、高い買い物と思われている方が多いですが、ピアノは代だいに受け継がれる宝となるでしょう。耐久性は自動車よりあるでしょうし、自動車税も掛かりません(「ピアノ税」はお陰様でまだですね)。また、希少なブランドであるだけに、不要になった場合中古販売も容易です。職人や材料の希少性により毎年製造原価が高騰して行くことが、中古製品の価格が激しく減価しない理由の一つです。最初の投資は少し高そうですが、今年ご購入されるFazioliピアノは100年後も孫の孫の代のオーナーにも喜びをあげられるでしょう。

Fazioli
 ピアノをご購入の前に、残念ながら価格のお話が必要ですが、音楽のお話のほうが楽しいですので、素晴らしいピアニストによるコンサート、マスタークラスなども定期的に提供しております。ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

「小さいからできる?Fazioliの日本販売システム、2015年値上げなど」 および 

「Fazioliと投資 -- 消費税、相続税増税、金利上昇、円安、インフレ時代に備えて」をぜひご覧下さい。


FAZIOLI PIANOFORTI | お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ内容  ご試弾(無料)
 カタログのご請求(無料)
 レンタル・貸出
 下取り・中古販売について
 ピアノベンチについて
 技術・サービス・修理について
 その他
お名前
フリガナ
メールアドレス (半角入力)
電話番号
郵便番号 - (半角入力)
ご住所
お持ちのピアノのブランド・モデルをご入力下さい。
ご試弾のご希望日、
ご質問、コメントなど
毎年3回以下メールニュースをお送り致します。 メールリストの登録をご希望しない場合、ボックスにチェックして下さい。 希望しません

チェンバロ+Fazioli

約3年前にチェンバロ職人島口孝仁氏が弊社の紹介でFazioli ピアノと同じ響板材,

イタリア・フィエンメ(Fiemme)渓谷の赤トウヒ(Abete Rosso)を購入されました。昨年末、同氏によるこの材料を使った最初のチェンバロが完成しました!5月16日に弊社ショールームでデモンストレーションコンサートが行われま した
IMGP0649.JPG
最初は永野光太郎さんによるファツィオリのF278の演奏から。
IMGP0636.JPG
の後、チェンバロ演奏に。チェンバロ演奏者は桒形亜樹子さんです。
IMGP0641.JPG
両方の手造り名器による、バロックから現代曲まの素敵な演奏に聴き惚れました

イタリア・フィエンメ(Fiemme)渓谷の赤トウヒ(Abete Rosso)はストバリバリウスにも使用されている材料ですが、やはり素晴らしい素材であることをさらに確信したコンサートでした。

次のショールームコンサートは6月12日の「ピアノとワインの試飲会」ですが、弊社のニュースをご覧下さい!

Enhanced by Zemanta

ユジャ・ワン、Fazioliホールで

5月3日、若いスターピアニスト ユジャ・ワンがファツィオリ工場のホールでピアノリサイタルを弾きました。

yuja.jpg


461455_10151631035082209_1699967605_o.jpg

468303_10151575189995629_776095343_o.jpg

459252_10151631024932209_913957585_o.jpg

477275_10151631052977209_1852995029_o.jpg

ダニイル・トリフォノフからメッセージ

次(6月)のショパン誌はピアノメーカー特集号です。パオロ・ファツィオリの寄稿や、秦はるひ先生及びダニイル・トリフォノフからのファツィオリに関するメッセージも掲載されています。発売前ではありますが、ダニイルの素敵なメッセージだけでも皆様にお知らせしたいと思います:

 「ファツィオリを弾き始めて何年も経ちますが、ステージでファツィオリと出会えることはいつも大きな喜びです。独特でクリアに謳う音色、さらにその精密なタッチ感が、ピュアな音楽を奏でるインスピレーションを与えてくれます。ショパンコンクールでは私の友であり続け、また6月の東京公演で弾けることを楽しみにしています。20130426_022317_3.jpg
 ファツィオリは比較的新しいピアノメーカーです。ピアニストとして創業者とピアノを語り、その発展と共にあり続けるのも楽しいことです。なぜなら、ファツィオリは4本ペダルを始め細部の構造や設計など、常に新しいアイディアを追求し続けているからです。ファツィオリは1台1台、その性格や音色、またその楽器の魂に異なった特徴を感じられるので、常に新しい発見があります。この発見は音楽を創る楽しみを、さらに刺激してくれます。」

ダニイルの東京公演で弊社のピアノを使用します。チケットが少なくなっておりますので、まだご予約のお済みでない方はお早めに問い合わせ下さい。


(この携帯写真は427日モスクワのチャイコフスキー大ホールで、ラフマニノフ3番コンチェルトの演奏直後のものです)




カテゴリ

PAGETOP