ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

展示のオープニングパーティー

4月3日に弊社でユニークなイベントを行いました。Nguyen Dinh Dangの絵画の展示のオープニングです。イベントがユニークなのはDangさんがユニークだから。
Dangさんはベトナム人ですが、モスクワ大学で原子物理学の博士号を取得。15年前に来日し、現在独立行政法人理化学研究所(「理研」)で研究者として働いています。ピアノも上手で、Dangさんが半年前にFazioliに試弾に来られた時に、素晴らしい画家であることが分かり今回の企画となりました。シュール・リアリズムスタイルで描かれたベトナム、日本における"深い"思いの詰まった21点の油絵を展示しています。

約80人のゲストの参加を頂きました。
40.jpg
(左から)駐日ベトナム社会主義共和特命全権大使閣下グエン・フー・ビン夫妻、弊社のアレック・ワイル。アメリカ人友人家族の絵の前で

41.jpg
当時Dangさんを日本へ招聘された著名な物理学者および元東京大学総長・理化学研究所理事長有馬 朗人先生とDangさん。

42.jpg
ショパンのノクターンを弊社のF308で演奏するDangさん。

44.jpg
弊社のアレック・ワイルとDangさんでベトナム有名な曲を二台のファツィオリで演奏しました。

48.jpg
ジャズピアニスト柳準一による素敵な演奏の流れる中、ゲストは絵を鑑賞しました。

47.jpg
ピアノの中の著名なピアニストのサインも話題になりました。

Nguyen Dinh Dangの絵は5月29日までご覧になれますので、ぜひご来社下さい。






トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fazioli.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする

カテゴリ

PAGETOP