ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

ボリス・ギルトベルグによるショスタコーヴィッチ弦楽四重奏2番のワルツ編曲

ボリス・ギルトベルグは以下の編曲を自分の言葉で説明しています:

"A new video - Shostakovich's Waltz from String Quartet No. 2. I started arranging it for piano on a flight to Mexico, and couldn't think of anything else until it was done.  Hope you like it."

新しいビデオは・・・・・ ショスタコーヴィチの弦楽四重奏第2番からのワルツです。ソロピアノバージョンをメキシコへのフライトの中でアレンジを始め、それが終わるまで他のことは何も考えられなかった。お気に召します様に。」

素敵ですね!ぜひご覧ください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fazioli.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/430

コメントする

カテゴリ

PAGETOP