ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

August 2020アーカイブ

June 2020| ファツィオリ日記トップ

引っ越してないのに、新しいアクセスページ?

当社のショールームに関して、これまで色々なコメントを頂きました。「素敵」、「センスが良い」、「音響がいい」、「ピアノが素晴らしかった」等々・・・そして「ちょっと場所がわかりにくい」というご感想を時々いただいています。

グーグルマップをご利用の客様が多いことと思いますが、慣れていらっしゃらない方には分かりづらいこともありますね。

最近、田町駅からショールームのすぐそばまで、バリアフリーの屋根付きウォークウェイが出来ました。暑い中や天候が悪い時にお越しいただくのが少し楽になりました。所用時間は徒歩6~7分です。

また、道もわかりやすくなりました。改札からショールーム入り口前までの道順を撮影した無音動画でご確認ください。

ご来社をお待ちしております!
 

アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocceli)のビデオにファツィオリ登場

62cdbf0f-d5a8-4bb8-82f1-546bcf3b6beb.jpg

アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocceli)のビデオにファツィオリ登場

世界的に人気の高いイタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリのビデオ撮影に、本人の希望によりファツィオリのピアノが使用されました。アンドレア・ボチェッリが、新型コロナウィルス感染被害による都市封鎖の中、ミラノ大聖堂で無観客コンサート「MUSIC FOR HOPE (希望の音楽)」を生配信で全世界に届けた感動的な映像は、まだ皆の記憶に新しいところです。
彼は自宅にF308を所有し、ファツィオリのピアノを愛するアーティストでもあります。

トスカーナ地方にある野外円形劇場シアター・オブ・サイレンス(the Teatro del Silenzio)では毎年一回のみ7月に彼のコンサートが行われます。今年は感染症拡大に伴い来年に延期された7月24日のコンサートの代わりに、無観客で撮影され、同日配信されました。ショートバージョンが、アンドレア・ボッチェリのYouTubeチャンネルで公開されていますので是非ご覧ください。

シアター・オブ・サイレンスは、アンドレアの故郷であるラハティコ(Lajatico)にあり、彼が自治体を説得して丘陵の地形を生かし自然の形成を利用して建設されたものとして知られています。壮大な自然を背景に響くアンドレアの美しい歌声とパフォーマンス、そして彼方に広がる空の下で奏でられるファツィオリのピアノの音色にもご注目下さい。

カテゴリ

PAGETOP