最新情報

July 2022アーカイブ

< February 2022| ニューストップ

第3回ひのっ子ピアノコンクール +

新型コロナウイルス勃発の初年度に、演奏の機会を奪われた音楽を学ぶ学生を救済する意図で始められた、新しい形のコンクール。広島日野自動車株式会社主催の「ひのっ子ピアノコンクール +」は3年目を迎えます。そのレベルの高さと、寛大な表彰の授与で人気も高まっています。参加締め切り821日です。ぜひ挑戦を。

お問合せ・申込みはひのっ子ピアノコンクール+のHPから。

本選は楽しみに!

Hinoko2022.jpg Hinoko2022.2.jpg

石井克典リサイタル:シューマンとバッハ 11月24日(木)豊洲シビック

Ishii JPG.jpg Ishii 0002.jpg
石井克典ピアノリサイタル
多彩で澄み切った音で知られる石井克典が、今年も総ガラス張りの海の見える、人気の豊洲シビックセンターホールに連続出演。毎年趣向をこらしたプログラムで人気が高まっています。
本年は、バロックの珠玉、J.S.バッハの「フランス組曲」と、ドイツロマンを象徴するR.シューマンが特に秀でたとされる、小品の集大成「色とりどりの小品」を組み合わせた稀なプログラム。ファツィオリピアノで紡ぐ、音の邂逅にご期待ください。
11月24日(木) 豊洲シビックセンターホール(5F)開演19:00(開場18:30)
入場料 一般 4,000円 学生 2,500円 全席自由

チケット発売は2022年8月10日(金)より
詳細はこちら
ファツィオリジャパン株式会社 Tel: 03-6809-3534
e+ (イープラス) (8月10日より)
豊洲文化センター TEL:03-3536-5061 9時~21時(休館日第2・4月曜日)

     プログラム
======================================
J.S.バッハ: フランス組曲 第2番 ハ短調 BWV 813   
J.S.バッハ:フランス組曲 第4番 変ホ長調 BWV 815
R. シューマン 色とりどりの小品 作品99


石井克典
ピアニスト/東京大音学教授。日本音楽コンクール審査員。2006年第6回より浜松国際ピアノコンクールの運営委員、専門委員を歴任。
東京音楽大学、マネス音楽大学大学院にてピアノ、楽曲分析、指揮を修了。1994年デビューリサイタルを開催。以来、国内外での活発な演奏活動を続けると同時に、各国でコンクールの審査員を務め、マスタークラスを行うなど、後進の指導にも尽力している。

主な受賞歴:1993年ロベール・カサドシュ国際ピアノコンクール第4位。1996年マネス音楽大学大学院にてJ・フィーデルマンピアノ賞。1997年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位。

PAGETOP