最新情報

6月21日(水)アレクサンドル・ヤコブレフ 豊洲ピアノリサイタル

sasha front.jpg sasha back.jpg

ロシアンピアニズムの若き至宝

高松国際ピアノコンクール(2010年)
シンシナティ国際ピアノコンクール(2012年)
エットレ・ポッツオーリ国際ピアノコンクール(2013年)など

50を超える国際コンクールを制覇した実力者!


プログラムは以下の通り:
    モーツァルト            ピアノソナタ第18番 ニ長調 K.576
    ブラームス             ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ Op.24
    ムソルグスキー      組曲「展覧会の絵」
         チャイコフスキー     組曲「くるみ割り人形」(プレトニョフ編曲)
         リスト                    チェルケッスク行進曲 (グリンカ歌劇:「ルスランとリュドミラ」より)

2017年6月21日(水)開演19:00、開場18:30
豊洲シビックセンターホール (地図
全席指定   価格 一般4,000円、学生2,000円
チケット発売開始3月10日(水)

弊社でもチケットを扱っておりますので、ご注文はこちらへ、もしくはメール、お電話で(03-6809-3534)。

e+ (イープラス)  豊洲シビックセンターホール 



6月7日(水)海老彰子ピアノリサイタル アミュゼ柏

kashiwa1.jpg kashiwa2.jpg

Fazioli コンサートグランド出張ピアノリサイタル!
海老彰子が弊社の最新のF278を、素敵な音響のアミュゼ柏クリスタルホールで演奏します。
バッハ、ラヴェル、ショパンの魅力の音楽が満載のプログラムです。

また、ファツィオリの音色の違いをご鑑賞頂けるよう、ホールの通常のピアノとの弾き比べも予定されております。チラシをクリックして、詳細をご覧下さい。


弊社でもチケットを扱っておりますので、ご注文はこちらへ。

会場でお待ちしております!

Angela Hewittアンジェラ・ヒューイット バッハ・オデッセイ2016~2020年

アンジェラ・ヒューイットは、壮大な「Bach Odyssey」(バッハ・オデッセイ) のプロジェクトを着想したとき、欧米だけではなく、日本でもこのコンサートシリーズを行いたいと考えました。

「バッハ・オデッセイ」(バッハ遍歴)は、全てのバッハのソロ鍵盤曲を、向こう4年間に12回のリサイタルシリーズで演奏するプロジェクトです。「当代随一のバッハ弾き」の呼び名の高いアンジェラ・ヒューイットの、ライフワークの集大成とも言えるもの。音楽的に非常に画期的かつ重要なシリーズと考え、弊社は株式会社日本アーティストと協力し、このシリーズを実現するに至りました。

既にニューヨーク、ロンドンで初陣を切ったシリーズ第1回・2回は、スタンディング・オーベーションで迎えられました。
日本では2017年5月29日(月)に第一回、5月30日(火)に第二回シリーズが紀尾井ホールで行われます。第三回と第四回は2017年の9月に予定しております。

弊社では良いS席のお得なセット券(両日)のお取り扱いをしておりますので、このページの下のフォームでお問合せ・お申し込み下さい。また、S席一日券のお取り扱いもございます。

西洋音楽の礎であるバッハの音楽の素晴らしさを、バッハの大家アンジェラ・ヒューイットの演奏でご実感頂ければ幸いです。

   (以下のチラシをクリックすると、大きくなります)
Angela Omote.jpg Angela Hewitt-ura-web1207-1.jpg

詳細は以下の通りです:


日時: 2017年5月29日と30日(月・火) 開演: 19:00(会場18:30)
場所: 紀尾井ホール
価格: S席:¥6,500 A席:¥4,500、学生券:¥3,000円、S席の2日セット券(29日と30日)のチケットは12,000円。12月10日より発売開始です

プログラム
5月29日(月)
幻想曲 ハ短調 BWV906
イタリア風のアリアと変奏 BWV989
2声のインヴェンション(15曲) BWV772-786
3声のインヴェンション(シンフォニア)(15曲) BWV787-801
カプリッチョ 変ロ長調 "最愛の兄の旅立ちにあたって" BWV992
カプリッチョ ホ長調 "ヨハン・クリストフ・バッハをたたえて" BWV993
幻想曲とフーガ イ短調 BWV904

5月30日(火)
フランス組曲 第1番 ニ短調 BWV812
フランス組曲 第2番 ハ短調 BWV813
フランス組曲 第4番 変ホ長調 BWV815
フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV817
フランス組曲 第3番 ロ短調 BWV814
フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816

弊社ではS席のチケットを扱っております。ご注文はこちらへ、もしくはメール、お電話(03-6809-3534)で。

第15回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者と日本ガラツアー

PRESS RELEASE - - FOR IMMEDIATE RELEASE
facebook_1494543552169.jpg

テル・アビブ 2017年5月11日
第15回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者発表

第1位、2位、聴衆賞はファツィオリで
2017年9月4日―12日の入賞者ガラツアーで日本デビュー

多くの著名ピアニストを輩出したことで知られる、栄誉あるルービンシュタイン国際ピアノコンクール(www.arims.org.il.)のファイナル最終ステージが5月10日、11日の両日行われ、6人のファイナリスト達が腕を競った。
全ステージでFazioliを選んだ3人が最終ラウンドに進み、第1位、2位、聴衆賞、その他の多くの賞を獲得した。

1位        Szymon Nehring (シモン・ネーリング、ポーランド)
           併せて最優秀ショパン賞、22歳以下最優秀賞、他受賞
2位        Daniel Ciobanu  (ダニエル・チョバヌ、ルーマニア)
           併せて聴衆賞受賞
ファイナリスト賞 Yevgeny Yontov (エフゲニー・ヨントフ、イスラエル)
           併せて最優秀室内楽賞受賞

弊社では来る9月4日―12日の間、第14回に続き2回目となる当コンクール入賞者日本ガラツアーを開催する。現在までに以下の日程が決まっている。

9月6日(水)東京、豊洲シビックセンタ― (Fazioli F278 常設)
         13:00 昼の部
         19:00 夜の部
9月8日(金)岩手県北上市さくらホール (アルド・チッコリーニが選んだFazioli F278「ミケランジェロ」常設)
         19:00
9月10日(日) 福井県美浜町なびあすホール (国内で唯一のF308 常設)
         15:00なびあすホールの5周年記念行事の一環としてオーケストラとの共演有り。

4月15日(土)ボリス・ギルトブルグ 東京文化会館 ラフマニノフ24の前奏曲 

file-page1.jpg file-page2.jpg

弊社の友人でファツィオリオーナー、Boris Giltburg の公演が久しぶりに東京で行われます。使用ピアノはもちろんファツィオリ。

2017.4.15 [土] 18:00開演(17:30開場)
東京文化会館 小ホール

              プログラム
    ラフマニノフ:24の前奏曲
        前奏曲 嬰ハ短調 op.3-2
        10の前奏曲 op.23
        13の前奏曲 op.32

チケットのご注文などの詳細は上記のチラシをご覧ください。

以下のビデオで彼の演奏が試聴できます。彼の素晴らしさはお分かり頂けるかと思いますが、生の演奏とは比べられません。是非会場でお聴きください!


PAGETOP