最新情報

年末年始の営業のご案内  New Year Holiday Business Hours

弊社の年末年始の休業期間は
2018年12月29日から2019年1月6日まででございます。
当期間中にご試弾をご希望される場合はメールをお願い致します。

皆様に健康と幸せ、また素晴らしい音楽に満ちた2019年を、心よりお祈り致します!

Although we will be closed for our New Year Holiday from December 29th until January 6th, should you be interested in trying a Fazioli piano, please send us a mail and, if possible, we will accommodate your wish.

Please accept our best wishes for a healthy, happy and musical 2019!



3月10日(日)ファツィオリオンラインコンクール入賞者コンサート

2018年10月に行われた、
弊社の設立10周年記念オンラインコンクールの入賞者がオンラインではなく、生で聴けます!


woeijf.jpg oijnjergc.jpg
 
100人の審査委員により選出された輝かしい才能の入賞者。
 それぞれの個性が光るプログラムでのジョイント・コンサートです。異なる作曲家の不滅の傑作が一つのコンサートで聴ける稀な機会をお聴き逃し無く!

小林遼     F. ショパン:ピアノソナタ第2番変ロ短調 作品35
(第3位)

松橋朋潤   F. リスト:ピアノソナタ ロ短調 s.178
(第2位、アドヴァイザー賞)

中川真耶加  R. シューマン:クライスレリアーナ 作品16
(第1位)

2019年3月10日(金)開演19:00、開場18:30
豊洲シビックセンターホール (地図
全席自由   前売2,000円、当日2,500円
チケットお申し込みはお問い合わせフォーム、もしくはメール、お電話(03-6809-3534)
e+ (イープラス)  豊洲シビックセンターホール

なお、本選演奏ビデオは以下でご覧になれます
当コンクールの全ラウンドのビデオは弊社コンクールサイトで視聴できます。

1位 
中川真耶加
maya.jpg  本選ビデオはこちら

2位 及び アドバイザー賞
 
松橋朋潤
tomohiro.jpg 本選ビデオはこちら

3位
小林遼
kobayashi.jpg 本選ビデオはこちら

3月13日アンジェラ・ヒューイット - バッハオデッセイ8 トッカータ全曲

4年間12回コンサートシリーズでのバッハ完奏のジャーニーが続きます。
次回(オデッセイNo.8)は人気のトッカータ全曲のコンサートです。バロックのVirtuosity
をご実感下さい!

Angela OmoteNEW.jpg  Angela 3-2019-2.jpg

ウィキペディアによると、「トッカータ(伊 toccata)とは、主に鍵盤楽器による、速い走句(パッセージ)や細かな音形の変化などを伴った即興的な楽曲で、技巧的な表現が特徴。toccataは動詞toccare(触れる)に由来しており、オルガンやチェンバロの調子、調律を見るための試し弾きといった意味が由来である」。バッハ自身は、当時の有名な巨匠パフォーマー及び即興家でした。アンジェラの演奏は彼の天賦の即興の才を甦らせることでしょう

人生で一回きりのバッハジャーニーをご一緒に続けましょう!

  • 2019年3月13日(水) 19:00開演 (18:30開場)
  • S席 6,500円/A席 4,500円/学生 3,000円
  • ファツィオリジャパンではS席のみ販売しております (メールもしくはお電話で 03-6809-3534)
  • その他のチケットのお問い合わせ・ご予約: 日本アーティストチケットセンター もしくはお電話で 03-5305-4545
他のご購入先:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 131-957)
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード 33408)
■ 紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061


Diapason d'or 年間賞受賞 ヴァディム・ホロデンコとファツィオリ

vadym diapason.jpg    71wzEWjoljL__SL1200_-362x327.jpg
2018年6月発売と同時に世界的に権威あるフランスのCD評論誌「Diapason」(ディアパソン)で、今月のDiapason d'or(ディアパソン・ドール賞)を受賞したオール・スクリャービンCDが、2018年の年間賞の受賞の栄誉に浴しました。このCDはまたオールFazioliCDでもあります。

スタジオ録音が嫌いなホロデンコは、このCD録音の為に、 2017年9月15日にファツィオリ工場のコンサートホールで特別なコンサートを行いました。満席の聴衆の前でこの難しいオールスクリャービンのプログラムを一気に録音しました。

使用ピアノはファツィオリF308です。このCDの深みのある音を聴くと、無二の演奏であることがご理解頂けると思います。生演奏の迫力も十分感じられます。
フランスのあるレビューでは「ホロヴィッツや特にソフロニツキーの解釈と肩を並べる」としています。

当CDの試聴やご購入を希望される方はこちらをクリックして下さい。

2019年の5月には、仙台国際ピアノコンクールの審査委員として来日するホロデンコ。彼のスクリャービンを生で聴ける機会をお楽しみに!

11月2日(金)石井克典ピアノリサイタル、豊洲シビックセンターホール

ちらし ver.4-1.jpg ちらし ver.4-2.jpg
聴く人の心に語りかける魂のピアノ
独特の輝きを放つ、美しく澄み切った音で聴衆を魅了する

石井克典の待望のリサイタル

プログラムは以下の通り:
     スカルラッティ ソナタ ヘ短調 L.118
     ベートーヴェン ソナタ 変イ長調 Op.110
     ショパン          幻想曲 ヘ短調 Op.49
     ラヴェル           高雅で感傷的なワルツ
     シマノフスキ     変奏曲 変ロ短調 Op.3

2018年11月2日(金)開演19:00、開場18:30
豊洲シビックセンターホール (地図
全席自由   価格 一般4,000円、学生2,500円
チケットお申し込みはお問い合わせフォーム、もしくはメール、お電話(03-6809-3534)
e+ (イープラス)  豊洲シビックセンターホール
東京文化会館チケットサービス (03-5685-0650、オペレーター対応) 営業時間 10:00~19:00(休館日除く)

PAGETOP