最新情報

Angela Hewitt Bach Odyssey 3 と 4 紀尾井ホール9月13日(水)、14日(木)

5月29日と30日の両日、東京の紀尾井ホールで1000人を超えるファンが現在の一番エクサイティングなコンサートアドベンチャーの始まりに立ち会いました。つまりAngela Hewittのバッハオデッセイ。
148.jpg
「魂を洗われた」と表現された方もいましたが、聴く人を「生きる喜びと希望で満たす」アンジェラの音楽は、音楽に与えられた使命をこれ以上全うできるのかと思えるほどでした。

「バッハ・オデッセイ」(バッハ遍歴)は、全てのバッハのソロ鍵盤曲を、向こう4年間に12回のリサイタルシリーズで演奏するプロジェクトです。「当代随一のバッハ弾き」の呼び名の高いアンジェラ・ヒューイットの、ライフワークの集大成とも言えるもの。音楽的に非常に画期的かつ重要なシリーズと考え、弊社は株式会社日本アーティストと協力し、このシリーズを実現するに至りました。

次回のオデッセイIII&IVはパーティタ全曲とソナタニ短調です。

弊社では良いS席のお得なセット券(両日)のお取り扱いをしておりますので、このページの下のフォームでお問合せ・お申し込み下さい。また、S席一日券のお取り扱いもございます。

西洋音楽の礎であるバッハの音楽の素晴らしさを、バッハの大家アンジェラ・ヒューイットの演奏でご実感頂ければ幸いです。


   (以下のチラシをクリックすると、大きくなります)
1-Angela Hewitt 9月ファイナル-1.jpg  9-2017 pg2.jpg

詳細は以下の通りです:

日時: 2017年9月13と14日(水・木) 開演: 19:00(会場18:30)
場所: 紀尾井ホール
価格: S席:¥6,500 A席:¥4,500、学生券:¥3,000円、S席の2日セット券(13日と14日)のチケットは12,000円。6月10日より発売開始です

               プログラム                        
       Odyssey 3      9月13日(水)
パルティータ 第1番 変ロ長調 BWV825  Partita No.1 in B-flat major, BWV825
パルティータ 第2番 ハ短調 BWV826     Partita No.2 in c minor, BWV826
ソナタ ニ短調 BWV964                       Sonata in d minor, BWV964
パルティータ 第4番 ニ長調 BWV828     Partita No.4 in D major, BWV828


         Odyssey 4   9月14日(木)
パルティータ 第3番 イ短調 BWV827     Partita No.3 in a minor, BWV827
パルティータ 第5番 ト長調 BWV829     Partita No.5 in G major, BWV829
パルティータ イ長調 BWV832              Partita in A major, BWV832
パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830    Partita No.6 in e minor, BWV830


弊社ではS席のチケットを扱っております。ご注文はこちらへ、もしくはメール、お電話(03-6809-3534)で。


9月6日(水)ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者ガラコンサート

豊洲シビックセンターホール 昼・夜2回公演



優勝者シモン・ネーリング、2位・聴衆賞 ダニエル・チョバヌ、最優秀室内楽賞エフゲニー・ヨントフが一堂に!

シモン・ネーリングは19歳で2015年のショパン・コンクールに彗星のように現れ、無名の新人だったはずが、ファイナルのコンチェルトまでに多くの聴衆に彼の天性の素晴らしさを確信させました。さらに成長し、絶好調のシモン。日本にもファンは多く、来日を心待ちにされています。

前回のルービンシュタイン国際コンクールの入賞者ガラが2015年1月に日本で初開催 された時、故中村紘子先生が書かれました。
「彼らを聴けば、世界が分る。ピアノの今が分る」
世界的に難易度の高いことで有名なコンクールの優勝・入賞を勝ち得た素晴らしい3人のピアニストが初来日して、日本の音楽愛好家の為に 演奏します。前回は最終ラウンドで他ブランドからFazioliへ変更するピアニストが続出し、最終的に6人のファイナリスト中5人がFazioliを選択しました。

今回来日の3人は全ラウンドでFazioliを弾き、第1位、2位、聴衆賞、最優秀室内楽賞をはじめとするほぼ全ての賞を攫いました。
三人のFazioli愛好ピアニストが三様に操る多彩なFazioliの音色を聴き比べるのも楽しいかもしれません。

チケットのお問い合わせ

弊社でもチケットを扱っておりますので、ご注文は上記のリンクもしくはメール、お電話で(03-6809-3534)。
その他: e+(昼の部) e+(夜の部) チケットぴあ 豊洲シビックセンターホール ( チケット発売開始6月10日(土))

豊洲シビックセンターホール (地図

ルービンシュタインコンクールはプログラムの自由度が高いことで有名です。プログラムの組み方も評価の内。今回はコンクールで人気の有った曲を中心に、昼と夜の公演で2種類の異なったプログラムをご提供しております

昼の部 (13:00開演、12:30開場) 全席自由 3,000円
メトネル 2つのおとぎ話 作品20 (ダニエル・チョバヌ)
モーツァルト:ソナタ第8番イ短調 K.310(エフゲニー・ヨントフ)
ラフマニノフ: 音の絵 作品39より 第3,5,7,9番 (シモン・ネーリング)
         休 憩
ドビュッシー :12のエチュードより 第1,2,5,6番 (エフゲニー・ヨントフ)
ショパン: ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44 (シモン・ネーリング)
ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」 (ダニエル・チョバヌ)

夜の部 (19:00開演18:30開場) 全席指定  一般4,500円、学生3,000円
スカルラッティ: ソナタ K9, K517, K32, K141 ニ短調 (エフゲニー・ヨントフ)
シマノフスキ: 変奏曲 変ロ短調 (シモン・ネーリング)
プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83「戦争ソナタ」 (ダニエル・チョバヌ)
         休 憩
バッハ: パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830 (エフゲニー・ヨントフ)
ラヴェル: 鏡より「海原の小舟」 (ダニエル・チョバヌ)
ショパン: ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」 (シモン・ネーリング)

詳細は、以下のチラシをクリックして、ご覧ください。そして、ルービンシュタイン国際コンクールの際のビデオをぜひご覧ください。
前回は4公演が完売しました。チケットのお求めはお早めに。
rubinstein1.jpg rubinstein2.jpg

岩手・北上市 9月8日(金)ルービンシュタイン国際コンクール入賞者ガラコン!

東北のFazioliファンに朗報!



同コンクール第15回の優勝者シモン・ネーリング、2位・聴衆賞 ダニエル・チョバヌ、最優秀室内楽賞エフゲニー・ヨントフが一堂に!

シモン・ネーリングは19歳で2015年のショパン・コンクールに彗星のように現れ、無名の新人だったはずが、ファイナルのコンチェルトまでに多くの聴衆に彼の天性の素晴らしさを確信させました。さらに成長し、絶好調のシモン。日本にもファンは多く、来日を心待ちにされています。

前回のルービンシュタイン国際コンクールの入賞者ガラが2015年1月に日本で初開催 された時、故中村紘子先生が書かれました。
「彼らを聴けば、世界が分る。ピアノの今が分る」

世界的に難易度の高いことで有名なコンクールの優勝・入賞を勝ち得た素晴らしい3人のピアニストが初来日して、日本の音楽愛好家の為に 演奏します。前回は最終ラウンドで他ブランドからFazioliへ変更するピアニストが続出し、最終的に6人のファイナリスト中5人がFazioliを選択しました。

今回来日の3人は全ラウンドでFazioliを弾き、第1位、2位、聴衆賞、最優秀室内楽賞をはじめとするほぼ全ての賞を攫いました。
三人のFazioli愛好ピアニストが三様に操る、多彩なFazioliの音色を聴き比べるのも楽しいかもしれません。

チケットのご予約:
さくらホール予約専用電話: 0197-61-3500 (9:00-22:00)。

ルービンシュタインコンクールはプログラムの自由度が高いことで有名です。プログラムの組み方も評価の内。今回はコンクールで人気のあった曲を中心に、プログラムをご提供しております

19:00開演18:30開場) 全席指定  S席4,500円、一般ペア4,000円、高校生以下2,000円

            =プログラム=
スカルラッティ: ソナタ K9, K517, K32, K141 ニ短調 (エフゲニー・ヨントフ)
シマノフスキ: 変奏曲 変ロ短調 (シモン・ネーリング)
プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83「戦争ソナタ」 (ダニエル・チョバヌ)
         休 憩
バッハ: パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830 (エフゲニー・ヨントフ)
ラヴェル: 鏡より「海原の小舟」 (ダニエル・チョバヌ) (ダニエル・チョバヌ)
ショパン: ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」 (シモン・ネーリング)

詳細は、以下のチラシをクリックして、ご覧ください。そして、ルービンシュタイン国際コンクールの際のビデオをぜひご覧ください。
前回は4公演が完売しました。チケットのお求めはお早めに。

Rubinstein_SAKURA_final-page-001.jpg Rubinstein_SAKURA_final-page-002.jpg


9月10日(日)ネーリングPlaysショパン協奏曲#1、福井県美浜町なびあす

おかげさまでなびあす開館5周年!

第15回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本・ガラコンサートは、国内初の世界最大コンサートグランド、FazioliモデルF308の導入で知られる福井県美浜町なびあすホールに招聘されました。同コンクール第15回の優勝者シモン・ネーリング、2位・聴衆賞 ダニエル・チョバヌ、最優秀室内楽賞エフゲニー・ヨントフが一堂に介します。

なびあすホールも既に開館5周年!記念の年にセントラル愛知交響楽団を迎え、オーケストラの魅力と、オーケストラとピアノの共演、ピアノソロの魅力が満喫できる多彩な名曲でのプログラムで5周年を祝います。

シモン・ネーリングが2015年のショパンコンクールのファイナルで弾き、聴衆に彼の大物ピアニストとしての予感を頂かせた、ショパンのピアノ協奏曲第一番が聴ける唯一のコンサートです。6月17日(土)発売開始です。シモン・ネーリングは19歳で2015年のショパン・コンクールに彗星のように現れ、無名の新人だったはずが、ファイナルのコンチェルトまでに多くの聴衆に彼の天性の素晴らしさを確信させました。さらに成長し、絶好調のシモン。日本にもファンは多く、来日を心待ちにされています。




セントラル愛知交響楽団の指揮者 古谷誠一
セントラル愛知指揮者2.jpg

前回のルービンシュタイン国際コンクールの入賞者ガラが2015年1月に日本で初開催 された時、故中村紘子先生が書かれました。
「彼らを聴けば、世界が分る。ピアノの今が分る」

世界的に難易度の高いことで有名なコンクールの優勝・入賞を勝ち得た素晴らしい3人のピアニストが初来日して、日本の音楽愛好家の為に 演奏します。前回は最終ラウンドで他ブランドからFazioliへ変更するピアニストが続出し、最終的に6人のファイナリスト中5人がFazioliを選択しました。

今回来日の3人は全ラウンドでFazioliを弾き、第1位、2位、聴衆賞、最優秀室内楽賞をはじめとするほぼ全ての賞を攫いました。
三人のFazioli愛好ピアニストが三様に操る、多彩なFazioliの音色を聴き比べるのも楽しいかもしれません。

チケットのご予約:

美浜町生涯学習センター なびあす  お電話: 0770-32-1212


15:00開演14:30開場) 全席指定  一般席6,000円、ペア10,000円、高校生以下2,000円

            =プログラム=
第1部  
 ・モーツァルト     歌劇「フィガロの結婚」序曲KV.492
 ・モーツァルト     ピアノ協奏曲第21番ハ長調KV.467
                     ピアノ/エフゲニー・ヨントフ
 ・モーツァルト     交響曲第40番ト短調KV.550

第2部  
 ・ムソルグスキー    組曲「展覧会の絵」
                     ピアノ/ダニエル・チョバヌ

第3部   
 ・グリーグ       ホルベルク組曲より第1曲 プレリュード 弦楽合奏版
 ・ショパン       ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11
                     ピアノ/シモン・ネーリング 

詳細は、以下のチラシをクリックして、ご覧ください。そして、ルービンシュタイン国際コンクールの際のビデオをぜひご覧ください。
前回は4公演が完売しました。チケットのお求めはお早めに。

Rubinstein なびあす最終稿 表 2017 0609-1.jpg Rubinstein なびあす 最終稿 裏 20170609-1.jpg



9月4日(月)広島県民文化センター ルービンシュタインコンクール優勝者ガラ!

西日本の方に朗報!

優勝者シモン・ネーリングと第2位・聴衆賞ダニエル・チョバヌ
日本デビューは 広島で!

 最新のファツィオリが聴ける!~




広島の追加公演が急遽決定しました!地元の日野自動車株式会社の上野弘文社長のご厚意、即決のお蔭で一週間で公演が実現できることになりました。「いつの時代にも芸術は情熱を持った篤志家により支えられる」と感謝をしております。同社は社員研修やクラブ活動にも熱心で、まさに文武両道。女子の卓球部は全国的に有名です。

優勝者シモン・ネーリングは19歳で2015年のショパン・コンクールに彗星のように現れ、無名の新人だったはずが、ファイナル・ラウンドのコンチェルトで多くの聴衆に彼の天性の素晴らしさを確信させました。さらに成長し、絶好調のシモン。日本にもファンは多く、来日を心待ちにされています。ダニエル・チョバヌは華麗な技巧と天才的オーラで聴衆賞も獲得。

世界的に難易度の高いことで有名なコンクールの優勝・入賞を勝ち得た素晴らしい2人のピアニストが初来日して広島でデビューコンサートを行います。
前回のルービンシュタイン国際コンクールの入賞者ガラが2015年1月に日本で初開催 された時、故中村紘子先生が書かれました。
「彼らを聴けば、世界が分る。ピアノの今が分る」

前回は最終ラウンドで他ブランドからFazioliへ変更するピアニストが続出し、最終的に6人のファイナリスト中5人がFazioliを選択しました。
今回来広の2人は全ラウンドでFazioliを弾き、第1位 と2位をはじめとするほぼ全ての賞を攫いました。二人のファツィオリ愛好ピアニストが「二様に」操る、多彩なFazioliの音色を聴き比べるのも楽しいかもしれません。


チケットのご予約(6月22日販売開始):
広島県民文化センター窓口 広島市中央区大手町1-5-3 (9:00-18:00)
弊社のチケットサイト(ネットご注文)
日本アーティストチケットセンター 03-5305-4545
e+ 
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード336-926)


ルービンシュタインコンクールはプログラムの自由度が高いことで有名です。プログラムの組み方もコンクールの評価の内。今回はコンクールで人気のあった曲を中心に、プログラムをご用意しております。シマノフスキの変奏曲は日本のコンサートで演奏されることは稀ですが、シモン・ネーリングの故郷ポーランドを代表する素晴らしい作曲家の名作です。ぜひご期待下さい。

14:00開演13:30開場) 全席自由 一般 3,500円、学生 2,000円

            =プログラム=
第一部 ダニール・チョバヌ
モーツァルト: トルコ行進曲(ヴォロドス編)
ムソルグスキー:  組曲「展覧会の絵」
         休 憩
第二部 シモン・ネーリング
ショパン: ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44
シマノフスキ: 変奏曲 変ロ短調
ラフマニノフ: 音の絵 作品39より 第3,5,9番

詳細は、以下のチラシをクリックして、ご覧ください。そして、ルービンシュタイン国際コンクールの際のビデオをぜひご覧ください。

前回は4公演が完売しました。チケットのお求めはお早めに。

hiroshima1.jpg hiroshima2.jpg



PAGETOP