最新情報

桑原志織ピアノリサイタル 9月14日(火)全2回公演 豊洲シビックセンター

LOGO FAZIOLI 40(1).jpg

第16回ルービンシュタインコンクール第2位受賞記念
桑原志織ピアノリサイタル 9月14日(火)全2回公演

Kuwahara0001.jpg

    ファツィオリ創立40周年記念イベントの一環として、本年5月に第16回アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクールにおいて、コンクール史上日本人最高位の第2位を獲得し、44年ぶりの日本人上位入賞を果たした桑原志織氏を迎えたリサイタルを9月に開催します。

    桑原志織は、高校時代より国内音楽コンクールで優勝、入賞を重ね、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を首席で卒業、ベルリン芸術大学大学院マスターソリスト課程を経て、現在、同大学国家演奏家資格課程に在籍しています。また、2017年のヴィオッティ国際音楽コンクール第2位、2019年の第62回ブゾーニ国際ピアノコンクールでは第2位およびブゾーニ作品最優秀演奏賞を受賞し、出場する主要な国際音楽コンクール全てにおいて全て上位入賞を果たすなど、今後も世界的な活躍を期待されているピアニストです。

桑原志織さんよりメッセージ
「今回のルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクールは、感染予防対策の観点から、セミファイナルまでは全て無観客で演奏収録することになりました。そのことを大変残念に思っておりましたので、この受賞記念リサイタルでは、もう一度セミファイナルまでのレパートリーの主な作品を、コンクールの臨場感さながらにお客様の前で存分に演奏したいと思っております。さらに、この度のプログラムは『ファツィオリで是非弾きたい作品』をコンセプトに選曲いたしました。ドラマティックで艶やかな世界の名器ファツィオリによるひとときを、お客様とご一緒できますことを心待ちにしております。

   ショパン誌7月号にも桑原氏のカバー記事が掲載されました。

    桑原志織オフィシャルサイト

    リサイタルでは、コンクールで聴衆を魅了した曲を始め、桑原氏の深い抒情と音色が堪能できるシューベルトとショパンの作品も演奏します。

    アルトゥーレ・ルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクールは、「神に愛されたピアニスト」と呼ばれた20世紀の巨匠ピアニスト、アルトゥール・ルービンシュタインの名を冠し、1974年に創設されました。3年に一度、イスラエルのテルアビブで開催されており、初回の優勝者エマニュエル・アックスを始め、ゲルハルド・オピッツ、アレクサンダー・ガブリリュク、ダニール・トリフォ ノフ、ボリス・ギルトブルグなど世界的に愛されるピアニストを数多く輩出し、今や世界最高峰のピアノコンクールの一つとみなされています。

プログラムは、桑原氏が同コンクールで聴衆を魅了した作品を中心にファツィオリを念頭に選曲した作品によって構成されています。

    ・当リサイタルは、江東区文化コミュニティ財団策定の新型コロナウィル感染拡大予防ガイドラインに準拠し開催します。 詳細はこちらでご確認下さい。

    お申し込みはこちら

==========================

  ファツィオリ40周年記念 桑原志織ピアノリサイタル

Kuwahara0002.jpg  2021年9月14日(火) 豊洲シビックセンターホール(5F)
  ・昼公演 開演14:00(開場13:30)
  ・夜公演 開演19:00(開場18:30)
  ・チケット発売は2021年7月10日(土)10時より
  ・入場料 一般 4,000円 学生 2,500円 (自由席)
 
       プログラム
 
  L..v.ベートヴェン
  ピアノソナタ第31番 変イ長調 作品110

  F.シューベルト
  幻想曲 ハ長調 D760 作品15「さすらい人幻想曲」

  M.ラヴェル
  ラ・ヴァルス

  F.ショパン
  バラード第4番 へ短調 作品52
   
  I.ストラヴィンスキー
  ペトルーシュカからの3楽章


第2回ひのっ子ピアノコンクール+(プラス)開催、予備審査員募集開始

      第1位を獲得した 荻原 るうかさん
IMG_1719@.jpg
広島日野自動車株式会社(広島市安芸区)主催、ファツィオリジャパン協賛の「第2回ひのっ子ピアノコンクール+(プラス)」の開催が決定し、予備審査員の募集が始まりました。

同コンクールは、広島日野自動車株式会社の創立75周年記念事業として2020年に設置され、新型コロナウィルス拡大の影響を受けて活動が制限されている音楽を学ぶ学生を支援することを目的としています。第1回のコンクールでは、日本全国から多数の応募があり、本年2月に入賞者が決定しています。

同コンクールは、コンクールの審査委員の他に一般応募の審査員による予備審査制が特徴の一つとなっており、プロ・アマチュア問わず、18歳以上の方を対象に予備審査員の募集が6月1日より開始されました。

コンクール参加者の応募期間は7月1日から8月31日まで。参加費は無料、10位までの入賞者に最高30万円の賞金が授与されます。予選と準本選は動画での審査となり、前回に続き広く参加者を募っています。本選は12月12日にひのっ子ホールにてファツィオリF278を用いて開催の予定です。

応募要項は下記サイトでご確認ください。

第2回ひのっ子ピアノコンクール+ サイト

特別なF308を販売します


F308-2718.jpeg

ファツィオリピアノのF308モデルは、それ自体が特別なモデルです。まず、世界最大級のフルコンサートグランドであり、サイズ的な観点からも他のいかなるピアノよりも音色の深みがあります。

今回販売する弊社のF308-2718(製造番号)はさらに特別です。F308モデルとしては初めて三層響板が設置された特注品であり、ファツィオリが最近特許を取得したアクションも装備されています。そして、ファツィオリの特別な4本ペダルが設置されていますが、随時取り換え可能な3本ペダル台もあります。

特別な機能に加えて、このピアノがより一層特別である理由は、世界的ピアニスト達が実際に弾いてその素晴らしさを認めている点です。
これまでに特別貸出しピアノとして、来日した著名ピアニスト、ハービー・ハンコック、ダニール・トリフォノフ、ヴァディム・ホロデンコやアンジェラ・ヒューイットのバッハシリーズなどのコンサートに指名されてきました。その素晴らしさはピアニストからも観客からも絶賛されています。国内アーティストでは反田恭平氏のコンサートにも使用されてきました。

このように大変貴重なピアノではありますが、新しいF308が入荷するにあたり販売することにいたしました。
特に企業ホール所有のピアノとしても、財務的に良い条件でご購入いただけるまたと無い機会です。

F308-2718は、昨年からの新型コロナウイルスの影響で貸出ピアノとしては使用回数は大変少なく、もちろんメンテナンスは完璧に施されています。

また、新品と較べて価格は抑えられていますが、新品同様のメーカー保証をお付けしています。

当ピアノの雰囲気をご理解ために、以下の弊社のショールームで撮影されたビデオをご覧ください。


ご購入の検討をされたいお客様、ホールの代表様は、アレック・ワイルへ直接ご連絡下さい。お問い合わせをお待ち申し上げています。

ルービンシュタインコンクール日本から久々のファイナリスト、4/29開始

ルービンシュタイン「ピアノマスターコンクール」は、洗練された「ピアニズム」が要求され、難易度の高いコンクールとして定評があります。選曲の自由度は最大に与えられており、多岐にわたる時代の曲、ソロ・室内楽・クラシック協奏曲および大協奏曲とあらゆる角度からの評価。演奏舞台も小ホールと大ホールの両方で音響をマネージしなければなりません。結果的に、このコンクールのファイナリストからルービンシュタイン氏と同じような「マスター」を見つけることを目的としています。

4月1日に始まったコンクールは、録画配信による1次、2次予選を経て、いよいよ29日(日本時間30日午前2時)からテレアビブの会場でファイナルが始まります。現在までにファイナリスト6名のうち3名がファイナルのピアノにファツィオリを選定しています。


imagekuwahara.jpg

今回は日本人ファイナリスト桑原志織さんもファツィオリでファイナルに挑みます。桑原さんは、予選での演奏が大変素晴らしく、また久しぶりの日本人ファイナリストということもあり、大きな期待が寄せられています。

例年、会場に足を運ぶのは大変なことでしたが、今年はライブ配信でコンクールを視聴できます。
時差はありますが、日本は幸いGW中ですので、自宅でコンクールを楽しめる貴重な機会ですね。
ファイナル ライブ配信チケット購入サイト (チケットは各セッションがスタートした後には購入できないかも知れません。)

ファイナルのスケジュールはコンクール公式サイトでご覧いただけます。
下記に抜粋して、ファツィオリ演奏者スケジュール(日本時間)をお知らせします。
日本からファイナリストの皆さんの健闘を祈りましょう!

桑原 志織 日本

クラシック協奏曲
Session22-2番目  4/30  21:00 -  
Beethoven
Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37
- Allegro con brio
- Largo
- Rondo. Allegro - Presto

室内楽
Session24-2番目  5/1    17:00 -  
Schumann
Piano Quintet in E-flat Major, Op. 44
- Allegro brillante
- In Modo d'una Marcia. Un poco largamente
- Scherzo. Molto vivace -- Trio I -- Trio II
- Allegro ma non troppo

大協奏曲
Session 26-2番目  5/4    1:00 -  
Rachmaninov
Concerto No. 3 in D Minor, Op. 30
- Allegro ma non tanto
- Intermezzo: Adagio
- Finale: Alla breve

MOUZA Alexia ギリシャ/ベネズエラ

クラッシック協奏曲
Session 21-1番目 4/30  2:00 -
Beethoven
Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37
- Allegro con brio
- Largo
- Rondo. Allegro - Presto

室内楽
Session23-1番目  5/1 2:30 -
Dvořák
Piano Quintet No. 2 in A Major, Op. 81
- Allegro ma non tanto
- Dumka. Andante con moto
- Scherzo (Furiant). Molto vivace - Poco tranquillo
- Finale. Allegro

大協奏曲
Session 25-1番目 5/3   2:00 -  
Rachmaninov
Concerto No. 2 in C Minor, Op. 18
- Moderato
- Adagio sostenuto
- Allegro scherzando

LANYI Ariel イスラエル

クラシック協奏曲
Session21-2番目  4/30 2:00 -
Beethoven
Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37
- Allegro con brio
- Largo
- Rondo. Allegro - Presto

室内楽
Session23-2番目 5/1   2:30 -  
Schumann
Piano Quintet in E-flat Major, Op. 44
- Allegro brillante
- In Modo d'una Marcia. Un poco largamente
- Scherzo. Molto vivace -- Trio I -- Trio II
- Allegro ma non troppo

大協奏曲
Session25-2番目  5/3  2:00 -  
Brahms
Concerto No. 2 in B-flat Major, Op. 83
- Allegro non troppo
- Allegro appassionato
- Andante
- Allegretto grazioso

【ファツィオリグッズ】 チケットケースにもなるマスクケース登場!

mask1.jpeg
まるでファツィオリオーナーの気分!?

発売以来大好評のファツィオリトートバッグに続いて、携帯必需品となったマスクをしまえるオリジナルケースをファツィオリファンの皆様に販売します!
前面は、ファツィオリピアノの前に座っている気分が味わえるデザイン。
mask2.jpeg
 予備のマスクを持ち歩いたり、マスクを衛生的に一時保管するのに便利です。
また、チケットケースとしても便利にご使用いただけます。
ご家族やお友達へのちょっとした贈り物にも是非ご利用ください!
 IMG_2551.jpeg  IMG_2553.jpeg

ご注文は、メール又はお問い合わせでお名前・ご住所・お電話番号と数量をお知らせください。
約1週間以内に商品とお振込み情報を発送致します。

価格 3枚1セット 1,000円(送料・税込)

支払い方法 商品到着後、銀行振込

仕様・サイズ
サイズ 幅約216mm x 高さ134mm  
素材  PP(ポリプロピレン)抗菌加工

PAGETOP