ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

ルービンシュタイン国際ピアノコンクール 2次です!

  

5月2日から第2ラウンドが始まりました。

16名の第2ラウンド進出ピアニストとスケジュールはこちら。http://www.arims.org.il/competition/schedule/stage-ii/

出場者のレベルがとても高く、さぞや審査員は落とす人を探すのに苦労したのでは。
女性ピアニストは7名から3名へ。各ピアノブランドの奏者も各々半分が次のステージに進出。

Fazioli奏者も10名の中から5名が進出。またナタリア・ミルシテインがFazioliグループに今ラウンドから加わり、6名の素晴らしい演奏をFazioliで聴くことができます。

ナタリアといえば、あの「20世紀最高のヴィルトゥーオ―ゾ」と言われるヴァイオリニストのナタン・ミルシテインの孫娘という話が広まっているようですが、実は全く関係はないそうです。弱冠21歳であの堂々とした演奏は「血は争えない」と思っていたのですが。
2015年にはダブリンピアノコンクールの初の女性優勝者となりました。https://meettheartist.site/2017/03/11/nathalia-milstein-pianist/ 

日本に来れると良いですが!

natalia.jpg

このコンクールはプログラムの自由度が高く、選曲のバラエティーの広さ、プログラムの面白さも楽しめます。

第2ラウンドは更に面白くなると思います。乞うご期待。

5月2日:
Luka Okros
(ルカ・オクロス) (21:00 ここをクリックして、ご覧下さい。)

5月3日:
Natalia Milstein
(ナタリア・ミルシテイン) (21:00)
Yevgeny Yontov
(エフゲニー・ヨントフ)(翌日3:30)

5月4日:
Szymon Nehring
(シモン・ネーリング) (18:00)
Eric Lu 
(エリック・ルー) (20:00)
Daniel Petrica Ciobanu
ダニエル・ペトリカ・チオバニュ) (21:00)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fazioli.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/416

コメントする

カテゴリ

PAGETOP