ファツィオリ日記 ファツィオリ日記トップへ

ルービンシュタインコンクールのファイナル 半数はFazioliで!

ソロラウンドの素晴らしい演奏の後で・・・



・・・5月4日に6名のファイナル進出者が発表になりました。

IMG_2299.JPG

Fazioli演奏者の中での進出は以下3名:
*Yevgeny YONTOV (イスラエル)
*Szymon NEHRING (ポーランド)
*Daniel Petrica CIOBANU (ルーマニア)

前半の3人は他のピアノ奏者、後半が3人のFazioli奏者と真二つに分かれてしまいましたステージマネージャはその都度ピアノを移動しなくて良くなったので少し楽になったかも知れませんね。(一次、二次ではピアノの交代で大変な思いをしたそうです。)

「トリ」のDaniel君は「久々の大型新人!」と確信できるほどのオーラ、素晴らしい技術、音楽性。人となりも超面白いです!ショパンコンクール時に入賞は逃したものの、ファイナリストの中でもで大人気だったSzymon君、理論派で、コントロールの行き届いた安定した技巧と説得力のYevgeny君。

主催者としては、是非、この三人にこの9月に日本に来て欲しいと思いますが。試合は水物。
あと5日間続くファイナルを暖かく見守りましょう。

ファイナルのスケジュールはこちらを。
Fazioli組の室内楽は明日が本番ですが、リハーサルは始まっています。

IMG_2305.JPG IMG_2302.JPG

なお、2次まで素晴らしい演奏で多くのファンを集めたLuka Okros君はファイナルに進出できず、本当に残念でした。でもまた他の国際コンクールで素晴らしい活躍を見せてくれることを楽しみにしております。

左から:Luka Okros、奥様のAnna、Luca Fazioli, David Kinney(技術者)
IMG_5106.jpg


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fazioli.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/417

コメントする

カテゴリ

PAGETOP