最新情報

May 2019アーカイブ

< February 2019| ニューストップ

6/11(火)ヴァディム・ホロデンコ「底知れぬ才能と妥協のないプログラム」

仙台コンクールの審査委員として来日するヴァディム・ホロデンコが、2019年6月11日豊洲シビックセンターホールでコンサートを行います。

彼が「今弾きたいと」と思う作品から選んだ、ピアノラバーにとっても稀な、聴き逃せないプログラムです。

「余りの難易度の為に舞台で演奏するピアニストは限られる」と言われるゴドフスキ―のショパンエチュードによる53の練習曲より珠玉の曲を抜粋。2018年のディアパソン誌優秀賞を受けたスクリャービンでは「スクリャービンを筆頭に、ホロヴィッツ、シドンやとりわけソフロニツキーといった他の偉大なピアニスト達と比肩しうるだろう」(Les Clefs ResMusica 誌)と評されています。加えて、彼の近年のライフワークとも言えるプロコフィエフのソナタ。

ヴァディム・ホロデンコをまだ良く知らないと言う方は、チラシ裏面のプロフィールを道下京子氏の評と併せてご覧下さい。

ショパン=ゴドフスキー Chopin-Godovsky
ショパンのエチュードによる53の練習曲より
op.10-1・2・3・4・8・12 / op.25-9・11

スクリャービン Scriabin
ピアノソナタ第6番 op.62
エチュードop.2-1 および op.42-5
    ===
プロコフィエフ Prokofiev
ピアノソナタ第6番 「戦争ソナタ」 イ長調 op.82


         詳細・チケット情報
2019年6月11日(火)開演19:00、開場18:30
豊洲シビックセンターホール (地図
全席指定   一般 5,000円、学生2,500円
チケットお申し込みはファツイオリジャパン株式会社へお問い合わせフォーム、もしくはメール、お電話(03-6809-3534)で。
e+ (イープラス)  豊洲シビックセンターホールでも取り扱っています。

VK2019-1.jpg VK2019-2.jpg


PAGETOP