最新情報

9月6日(水)ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者ガラコンサート

豊洲シビックセンターホール 昼・夜2回公演



優勝者シモン・ネーリング、2位・聴衆賞 ダニエル・チョバヌ、最優秀室内楽賞エフゲニー・ヨントフが一堂に!

シモン・ネーリングは19歳で2015年のショパン・コンクールに彗星のように現れ、無名の新人だったはずが、ファイナルのコンチェルトまでに多くの聴衆に彼の天性の素晴らしさを確信させました。さらに成長し、絶好調のシモン。日本にもファンは多く、来日を心待ちにされています。

前回のルービンシュタイン国際コンクールの入賞者ガラが2015年1月に日本で初開催 された時、故中村紘子先生が書かれました。
「彼らを聴けば、世界が分る。ピアノの今が分る」
世界的に難易度の高いことで有名なコンクールの優勝・入賞を勝ち得た素晴らしい3人のピアニストが初来日して、日本の音楽愛好家の為に 演奏します。前回は最終ラウンドで他ブランドからFazioliへ変更するピアニストが続出し、最終的に6人のファイナリスト中5人がFazioliを選択しました。

今回来日の3人は全ラウンドでFazioliを弾き、第1位、2位、聴衆賞、最優秀室内楽賞をはじめとするほぼ全ての賞を攫いました。
三人のFazioli愛好ピアニストが三様に操る多彩なFazioliの音色を聴き比べるのも楽しいかもしれません。

チケットのお問い合わせ

弊社でもチケットを扱っておりますので、ご注文は上記のリンクもしくはメール、お電話で(03-6809-3534)。
その他: e+(昼の部) e+(夜の部) 豊洲シビックセンターホール ( チケット発売開始6月10日(土))

豊洲シビックセンターホール (地図

ルービンシュタインコンクールはプログラムの自由度が高いことで有名です。プログラムの組み方も評価の内。今回はコンクールで人気の有った曲を中心に、昼と夜の公演で2種類の異なったプログラムをご提供しております

昼の部 (13:00開演、12:30開場) 全席自由 3,000円
メトネル 2つのおとぎ話 作品20 (ダニエル・チョバヌ)
モーツァルト:ソナタ第8番イ短調 K.310(エフゲニー・ヨントフ)
ラフマニノフ: 音の絵 作品39より 第3,5,7,9番 (シモン・ネーリング)
         休 憩
ドビュッシー :12のエチュードより 第1,2,5,6番 (エフゲニー・ヨントフ)
ショパン: ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44 (シモン・ネーリング)
ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」 (ダニエル・チョバヌ)

夜の部 (19:00開演18:30開場) 全席指定  一般4,500円、学生3,000円
スカルラッティ: ソナタ K9, K517, K32, K141 ニ短調 (エフゲニー・ヨントフ)
シマノフスキ: 変奏曲 変ロ短調 (シモン・ネーリング)
プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83「戦争ソナタ」 (ダニエル・チョバヌ)
         休 憩
バッハ: パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830 (エフゲニー・ヨントフ)
ショスタコーヴィチ: 24のプレリュードとフーガ 作品87より 第24番 (ダニエル・チョバヌ)
ショパン: ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」 (シモン・ネーリング)

詳細は、以下のチラシをクリックして、ご覧ください。そして、ルービンシュタイン国際コンクールの際のビデオをぜひご覧ください。
前回は4公演が完売しました。チケットのお求めはお早めに。
rubinstein1.jpg rubinstein2.jpg

PAGETOP