最新情報

ヴァディム・ホロデンコ 2018年日本ツアー プラハ放送交響楽団と 

(株)日本アーティストの招聘で、Vadym Kholodenko は2018年6月に久々の日本ツアーを行います。巨匠オンドレイ・レナルト率いるチェコの名門プラハ放送交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演します。

一昨年スペインで初めて共演し、即プラハへ招待を受けたほどの息の有った二人ですが、当オーケストラとの最後の日本ツアーとなるオンドレイ・レナルトとの共演は絶対に聴き逃せません。

vadym praha 1.jpg vadym praha 2.jpg

サントリーホール公演の発売が12月9日に開始されました。詳細はチラシをクリックして下さい。良いお席はお早目に日本アーティストチケットセンターへお問合せ下さい。もしくはお電話で 03-5305-4545。

新年にはその他の都市での公演やソロリサイタルが続々発表されますので、乞うご期待。

2013年のヴァン・クライバーンコンクールでの圧倒的な優勝で「新星現る」とピアノ界を沸かせた彼も、今や円熟期にさしかかり。ヨーロッパにも拠点を移し、ヨーロッパの主要オーケストラとの共演を果たすなど、巨匠の道を着実に歩んでいます。

Fazioli ピアノを愛するヴァディムは、今秋ファツィオリ工場でオール・スクリアービンCDを録音しました。来日までにリリースが予定されています。
ツアーには彼のお気に入りのFazioliが使用されます。
 
そこに弾き手がいることも忘れさせる、素晴らしいホロデンコの音楽の世界にあなたも是非いらっしゃいませんか?

Fazioli_Vadym_Kholodenko_058_LdA.jpg
ファツィオリ工場にて。

PAGETOP